アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

水草

PIXY水槽 

みなさんこんにちわ!!
本日はPIXY水槽その後をご紹介します。
植裁一ヶ月後の水槽の様子です。
DSCF3396.jpg
グロッソス・ティグマも底床全体に広がり絨毯が出来上がってきました。
生体はグリーン・ネオンとレッドチェリー・シュリンプです。
DSCF3398.jpg
植裁一ヶ月めにクロヒゲコケが発生して焦りましたが、コケの付いた葉っぱをすべてカットしました。
成長の速い水草の場合、エビやフライングフォックスを入れるよりコケの付いた葉っぱ自体をカットしたほうが良い場合もあります。
なんとかコケの勢いも収まりました。(ホッ)
PIXY2週間経過
 
DSCF3396.jpg
上の二つの画像を見るとわかりますが、右側の副石をチェンジしました。
親石とのバランスを取るために行いました。
小さい石なのでそろえやすいと思っていましたが、似たような質感の石があまりなく今回の石に決定しました。
やっぱり石組は難しいですね。
特に三尊石組風にやるのは・・・・・しょぼい。
流木と違いごまかしが効かないですからね。
ADAの天野さんの石組みがいかに芸術性に優れているか痛感しました。
それはさて置きレイアウトは別として、この水槽のおかげでグロッソス・ティグマとインディアンクラススラの売れ行きが好調です。
小さいカップに入っているので持ち運びに便利だからでしょうか、仕事帰りのお客様がよく購入されます。
何といってもすぐに植裁しなくても大丈夫なのが良いみたいです。
組織培養PIXYあなどれませんな!!
もし新規で水草水槽を立ち上げるならPIXYをおすすめします。
DSCF3401.jpg
え~、PIXY水槽の隣に侘び草や簡単な水草などを楽しむガラス製の器AFセットなる物を展示販売してみました。
少しPIXY水槽より目立っているのは許せませんが、よく見てみると結構綺麗です。
ちなみにこのAFセットの製作者はスタッフ親田です。
メダカ1~2匹くらいなら飼育できそうです。
ADAのプラントグラスシリーズには無い形のものもあるので中々面白いです。
DSCF3402.jpg
部屋の 間接照明などをうまく利用すればチョットしたインテリア水槽に早変わりです。
魚は飼育してみたいけど、水槽は大きすぎると言う方にはおすすめです。
泳ぐ魚を見ながらビールを飲む・・・たまりませんね!!
興味のある方はアクアフォレストに遊びに来てください。

Return Top