アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

器材

ADA アクアスカイユーザーの皆様へ

皆さんこんにちわ!!
先日、6月2日に解散したFUNKY MONKEY BABYSの「おまえ達との道 FINAL in 東京ドームがCSで
放送されていました。
最後と言う事もありとても熱いライブでした。
人気のあるグループの解散。
チョット切なくなりますね。
自分が印象に残っている曲は「サヨナラじゃない」と言う曲で、PVではウッチャンナッチャンの
内村光良が出演していて、曲とPVのストーリーがとても合っています。(少しウルウルします。)
「ありがとう」もいいですね、こちらのPVには明石家さんまが出演しています。
魂の熱いグループの解散、いや~本当に残念でなりません。
そんな残念な気持ちは振り払い寺子屋その後です。
IMG_3205.jpg
相変わらずキューバ・パールグラスの状態が良いです。
ただ南米ウィロモスがかなり成長して来た為、今日はトリミングします。
IMG_3207.jpg
ADAのプロシザースウェーブとショートカーブを使いウィロモスをトリミングします。
IMG_3212.jpg
右側からカットします。
特に一番奥がモサモサになっていて、完全に奥行きを潰していますね。
道が出来る様にカットします。
IMG_3217.jpg
大量に切りくずが出るので小まめに網ですくいます。
IMG_3225.jpg
結構な量です。
アミですくえるものはすくって、なるべく切りくずを残さない様にします。
このレイアウトでは、前景草に葉っぱが細かく密生度が高いキューバ・パールグラスを
植栽しているから大丈夫ですが、ヘアーグラスやエキノドルステネルスを使用している水槽では
隙間にウィロモスが入りこんで、美観をかなり損なうので注意が必要です。
IMG_3227.jpg
今回、黒雷石にもコケが付着していたので、コケを除去します。
IMG_3228.jpg
水槽の水を一回全抜きします。(半分飼育水は取って置きます。魚も飼育水と共に移動します。)
IMG_3231.jpg
一個    980円
コケノン
コケノンを使用してコケを落とします。
ブラシでこすれば落ちない事も無いですが、細かい部分まで落とせないのが難点。
コケノンは刷毛で塗るだけなので石がズレたりしないで便利ですよ。
IMG_3232.jpg
IMG_3233.jpg
早速コケの付いた石に塗っていきます。
(酸性度が強いので水草等に付かないように注意して下さい。)
IMG_3234.jpg
塗りが完了しました。
IMG_3235.jpg
飼育水を戻し、足りない分は新水を使用します。
IMG_3238.jpg
お魚を水合わせしてゆっくりと放してあげれば終了です。
モスをトリミングしただけでだいぶスッキリとしました。
奥行きもだいぶでましたね。
いや~、まだまだケツが青いですね・・・・
寺子屋での制作とは言え、構図がかなり厳しいっすね。
もっと勉強せねば・・・・・・(グスン)
こんな水槽でも気になる方は是非アクアフォレストに遊びに来て下さい。
ご来店お待ちしております。

ADA アクアスカイユーザーの皆様へ

ADA社より下記の通達が来ました。
アクリルなので汚れないように、また傷が付かないようにしたいところですが
薬品類に使用は避けて管理をしましょう。
アクアフォレストでは以前からアクリルスタンドのみの販売もしていただけるように
ADA社にお願いをしております。
まだ、生産が追いついておらずちょくちょく欠品する状態なのでもうしばらく時間は掛かると思いますが
スタンドのみの販売も期待しております。
また、スイッチ部分の異常加熱、ライトの点滅等の現象が出た場合はADA社に直接
お問い合わせいただきますとメーカーが交換対応をしてくれるそうです。
----------------------------------------—
 アクアスカイ・シリーズについてのご注意
--------------------------------------------------
弊社アクアスカイ・シリーズをご愛用いただき、誠にありがとうございます。
アクアスカイ・シリーズはアクリル製の専用スタンドを採用していますが、
アクリル樹脂の一般的な性質として溶剤を使用すると表面にひび割れ(クラック)
が発生する場合があります。
そのため、使用説明書のご注意には「○お手入れの際、40℃以上のお湯や
アルコール、シンナー、ベンジンなどは使用しないでください。変質、変形する
場合があります。」と記載してあります。
アルコールにつきましては、市販のウェットティッシュなどにも含まれます。
また、食品用ラップフィルムなどにも、可塑剤としてアルコールの一種、
アジピン酸エステルが含まれています。そのため、ウェットティッシュで
専用スタンドを拭いたり、専用スタンドにラップを密着させておくと表面に
ひび割れが発生する可能性がありますので、お手入れや保管の際にはこれらを
使用しないようにしてください。また、アルコールやシンナーなどの溶剤を含む
製品を直接、あるいは近くで、使用しないようにご注意ください。
なお、アルコールなどの溶剤を含む製品の使用や直射日光に当てるなど、
お客様の使用状況によって専用スタンドにひび割れや変形などが発生した場合の
補償はいたしかねます。何とぞ、ご了承ください。