アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

60㎝三角構図レイアウト ~トリミング編~

みなさんこんにちは!アクアフォレストメンテナンス事業部 轟です.
今日は先日立ち上げた60㎝三角構図レイアウトのトリミングをご紹介しようと思います!
ちなみに構図編植栽編も先日のブログでご紹介したので興味のある方はこちらもぜひご覧下さい!
601_20150208160049479.jpg
602_20150208160051b63.jpg
今日、トリミングするのはこちらの水槽です。
キャビネット、ライト、バックスクリーンを白で統一したのでとっても明るい雰囲気です。
キャビネットはGEXから新しく出た「GLOSS」シリーズ。
キッチンパネルのような質感の化粧板で被っていますので水がかかっても大丈夫ですよ!
合板素材のキャビネットは水がかかると変形してしまうものをありますので注意しましょう!
603_20150208160052e83.jpg
604_2015020816005359c.jpg
トリミングのついでにコケの付いたフィルターパイプとCO2拡散器もお掃除します。
がっちりコケが付いてしまうとお掃除が大変なので早めに行ないます。
605_2015020816005506e.jpg
いちいち洗うと大変なのでお店ではつけ置き洗いをしています。
2セット用意してローテーションするとお掃除が楽になります。
CO2拡散器は擦ると目が潰れて大きな泡しか出なくなってしまいますから、必ずつけ置き洗いをしましょう!
頑固にコケが付いていても1週間もつけ置きすれば、大抵、キレイになります。
洗浄液は塩素系漂白剤でも代用できますが、泡切れの良いADA社「スーパージィ」をオススメします。
水槽に戻す際はしっかりと塩素を中和しないと生体に悪影響が出るので注意です!
606_20150208160133233.jpg
切る前の全体画像です。
今回は後景の有茎草をカットしていきます。
まだ、あまり伸びていませんが早めに後景のボリューム感を出したいのでこのタイミングでのカットです。
607_201502081601357dd.jpg
右サイド、ロタラsp,ワイナード
中景の石、流木のラインに合わせカットしました。
右側は背が低い状態をキープしないといけないので、地面スレスレでカットです。
608_2015020816013634c.jpg
中央、ミリオフィラム・マットグロッセンセグリーン
こちらも中景のラインに合わせカットしました。
かなり成長の速い水草なので下2㎝程度残しカットしました。
609_2015020816013806f.jpg
左サイド、ロタラsp,HLA、パールグラス
見えませんがどちらも3㎝程度残しカットしました。
611_20150208160251be7.jpg
カット後の全体図です。
後景に植えた有茎草は1回目のトリミングを早めに行うと、大きな茂みを作りやすくなります。
有茎草はカットすると節目から複数の新芽を展開する種類が多いです。
そのため、トリミングを繰り返すことで群生させることができます。
2回目のトリミングは一回目に切ったところよりも高い位置にしないと水草の調子が悪くなります。
最初に高い位置でトリミングしてしまうと、2~3回のトリミングで水面に達してしまいます。
こうなると差し戻しをしないといけないので手間ですよね。
なるべく低い位置からトリミングをスタートすることで差し戻しの手間を軽減でき、かつより大きな群生を楽しむことができるようになりますよ!
なかなか画像だと伝わりづらい部分ですから、ご来店の際にでもお気軽にご相談ください。
皆様のご来店をお待ちしております!!!
バレンタインイベントがスタートしております。
お買い物金額に応じて、次回使える割り引きチケットをプレゼントいたします!!
有効期限はチケット配布日翌日より3月15日まで!

この機会をお見逃し無くご利用下さい!!

バレンタイン2015B6
お休みのお知らせ
2月17日(火)は、サブナード施設点検のため全館休業日となります。
アクアフォレストもお休みとなりますので、ご了承下さい。

Return Top