レイアウト画像

グッピーの楽園水槽制作開始。

Let me down あの楽園は~♯と平井堅のナンバーからお送りします。
と、今日は東京あいにくの雨。
えー皆様こんにちわ!!
アクア・レイです。
グッピーの楽園水槽の続きをご紹介いたします。
IMG_0839.jpg
前回紹介した溶岩石はこんな感じで使用します。
不安定な石の置き方なので、溶岩石がとても重宝しますね。
黄虎石は凹凸が多く尖っている物が大半なので、その尖っている面を土に差込、
平らな面が上に来るように石を配置します。
パダワン曰く、グッピーのヒレが切れたりしないようにとの事です。
IMG_0838_20150304143909815.jpg
なんか面白い石の配置だなと思っていたら・・・・・
「別に三尊石組とか創ってる訳じゃないんで、親石とか副石とっかって正直関係ないっすよ!!」
「自分の中のフォース信じてるんで!!本気で!!」(本気と書いてマジです)
と若干キレ気味のパダワンから一言。
IMG_0842_20150304143913639.jpg
小さな石も利用します。
アクアフォレストではこんな小さな石も販売していますのでぜひ活用して下さい。
(小型水槽の場合、小さい石は必需品ですよ。)
IMG_0840_20150304143912b73.jpg
空間を広く取ってますね。
グッピーは忙しなく泳ぐお魚なので、この「空間」と言うのはとても重要ですね。
IMG_0844.jpg
前景草を階段状に植栽するそうなので、三つの区画に構成。
左奥に見えるのはヒーターです。
石の後ろに置いて目障りなヒーターを隠しましょう。
IMG_0843_201503041934288d7.jpg
構図は完成らしいです。
んっ、若干奥の石の高さが低い気がするとおもったら・・・・
「オッサン!!なんでもかんでも石の高さを、水槽の3分の2まで持って来ればいいって訳じゃないっすよ!!」
「オッサン!魚は何を泳がせるんすか!!グッピーっすよね!!
魚とのバランスが取れてこそのレイアウトでしょ!!たのみますよ!!」と一括。
オッサンなにも言えず・・・・・(涙)
IMG_0846.jpg
構図が完成したら、水草の植栽です。
まずは石と石の隙間を埋めるため、小さな溶岩石にコケを巻きつけます。
で、今回使用するコケはベルベットモスです。
とても希少価値が高いコケでこの小さな塊で6800円ナリ!チャリン!!
と、そんな高価なコケを水草売場からくすねてきました。
IMG_0848.jpg
極小の溶岩石を使用します。
結び付けるのに苦労しますが、頑張るしかないですね。
IMG_0849.jpg
IMG_0851.jpg
ピンセットを使って隙間に配置します。
次は使用する水草です。
IMG_0858.jpg
グロッソス・ティグマ(トロピカ社)×2POT
IMG_0857.jpg
ラージパールグラス×一鉢
IMG_0856.jpg
ロタラ・ナンセアン×20本
IMG_0853.jpg
ストロンジ・レペンス×一鉢
IMG_0854.jpg
ニードルリーフ・ルドウィジア×10本
を使用します。
小型水槽なのに結構な水草の量を使用するな、と思う方もいるとは思いますが、はじめから
水草を沢山植栽することで、コケの発生を防ぎ失敗のリスクを軽減できます。
(初心者の方にはお勧めです。)
この水槽の場合、傾斜はたいしてありませんが、傾斜があるレイアウト水槽の場合は
この水草を沢山植栽する方法はかなり有効ですよ。
(水草の根っこでソイルの流れを止めるってな訳ですね。)
IMG_0859.jpg
IMG_0861.jpg
前景草の植栽から始めます。
ADA天野さん風に水をヒタヒタの状態で植栽します。
前景草を植栽する時はとてもやりやすいと思いますよ。
ちなみに植栽はパダワンで水草の下処理と水草を手渡すのはオッサンです・・・・・・
グロッソス・ティグマを細かい感覚で植栽します。
これだけ植栽すれば、2週間くらいで緑の絨毯の出来上がりですね。
IMG_0862_20150309145322fd8.jpg
次は後景で、水槽左奥から植栽して行きます。
後景草を植栽する時は、水をある程度注水してから植栽したほうがやりやすいですね。
ナンセアンを植栽します。
IMG_0863.jpg
ニードルーリーフを植栽します。
IMG_0864.jpg
ラージパールグラスを植栽します。
ヒーターも水草と石に隠れて見えなくなりますね。
美観を損ねないためにも、予めヒーターを隠す位置を決めておくと失敗がないと思いますよ。
(レイアウトにもよりますが・・・・・・・・単色石組水槽の場合チョット無理がありますからね)
IMG_0866.jpg
最後にストロンジを植栽して終了です。
IMG_0867.jpg
とってもシンプルな水槽が出来上がりました。
初心者の方でも、素材さえ揃えれば簡単に創ることが出来そうなレイアウトですね。
前面に広い空間を創り、グッピーが泳ぎやすそうです。
ヒラヒラと大きなヒレを広げ、グッピーが泳ぐ姿を想像するだけでタマランチ!!
せっかくミストタイプのバックスクリーンを使用しているので、バックからライトを当てて
ムーディーに演出してみました。
あとは水が落ち着いたらグッピーを入れるだけですね。
この水槽の経過はまたブログにて掲載したいと思います。(パダワンがうるさいので・・・・)
えー、小型水槽でも十分にアクアリウムを楽しむことが出来きます。
もしお家に空いているスペースがあるなら、水槽を置いてアクアリウムを楽しんでみてはいかがでしょうか!
アクアフォレストでは水槽はもちろん、飼育器具、お魚、水草、豊富に取り揃えております。
アクアリウムをこれから始めようと思っている方、もしくは始めてみたい方は、
是非アクアフォレストまで起こし下さい!!
(オッサン以外の優良スタッフが、親切丁寧に相談に伺いますので心配なく!!)
ご来店お待ちしております。


森の寺子屋開催のお知らせ
テーマ「盛り土
構図素材の選び方、土留めの作り方など「ソイルを高く盛る」ことにのみ焦点をあて2時間お話させていただきます。
雑誌や動画サイトなどでチラホラと紹介されている手法なのでご存知の方も多いはず!
上手く盛れれば高さが表現でき迫力&奥行き感のあるレイアウトが作れるようになりますよ。
空水槽から構図完成まで実際に目の前で行ないますので雑誌や動画サイトよりも分かりやすいと思いますよ!
皆様のご参加をお待ちしております!!

会期:3月31日(火)18:00~20:00頃
場所:喫茶室ルノアール 新宿区役所横店
     ※17:45分までにアクアフォレストへ集合してください。スタッフが会場までご案内いたします。
講師:轟 元気
定員:13名限定
参加費:3000円(ドリンク1杯付き)
     ※開催前日(3月30日月曜)までに店頭にてお支払いください。
       ※定員になりしだい締め切りとさせていただきます。
       ※お申し込み後のキャンセルはご返金できません。予めご了承ください。
     



ご予約方法
・参加表明後、費用(3000円)を店頭にてお支払い下さい。


参加特典
・参加者全員にテープ巻きの石全品20%offチケット(4月1日~4月23日まで有効)をプレゼント!!

Return Top