アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

60cm湧き水水槽その後

みなさんこんにちは!アクアフォレストメンテナンス事業部 轟です。

今日は、先日設置したメンテナンス先の水槽をご紹介しようと思います!
設置後、約1ヶ月が経過し水が落ち着いてきました。
有茎草の調子が良く、2週間に1度のメンテ時に毎回トリミングしました。
左右ともに茂みになってきました。
中央の空間部分には有茎草が侵入してこないように、エキノドルス・テネルスを密植しました。
そのため、ロタラ,sp・ハラやグリーンロタラなどが広がるのを防いでいます。

601

両サイド、手前に植栽したニューラージパールがまだ広がりきってなく、ソイルが露出していますがそれ以外の水草は順調に育っています。
オーストラリアンクローバーのスイッチが入ってようなので、今後は周りの水草とのバランスを考え、マメにトリミングする必要がありそうです。

603

すごーーく分かりづらいですが、湧き水です。
ポンプは安定のエーハイム製なので、止まることもなくほど良い大きさの湧き水が出来ています。

602

湧き水といえばこのお魚ですね!
そう!コリドラスです。
ご要望どうり、パンダをいれてみました。
他のメンテ先では繁殖してたりするので、ここでも繁殖までいけたらなと思っています。

出張レイアウト・メンテナンス
アクアフォレストでは出張レイアウト・メンテナンスを行なっております。
お客様とご相談の上、お持ちの設備、素材でのレイアウト
または器材や水草をご購入いただき、ご希望に沿うレイアウトをご提案いたします。
水槽を美しく保つには継続的なメンテナンスが必要不可欠です。
当店の経験豊富なスタッフがお客様の水槽を出来うる限り美しく保てるよう作業いたします。

水槽の引越しやウェディングや各種展示会などのイベントなどお手伝いもさせていただいております。
店舗にて参考レイアウト水槽を随時ご用意してあります。
御見積り無料なので何かございましたらご相談ください。
よろしくお願い致します。

水草展2015 ~海に生きる水草~

今回のテーマは海の水草です。
数ある植物の中でもマイナーな水草、その中でもさらにさらにマイナーな海に生える水草が今回の主役です!
昆布やワカメなどの海藻は良くご存知かとは思いますが、海にも水草が生えています。
ジュゴンのご飯として有名なアマモも数少ない海に生える水草なんですよ!
南米アマゾンとパンタナル湿原の展示、水草レイアウト展示コーナーもあります。
プロショップスタッフが作った水槽が数多く展示される予定です。もちろん当店も出品しますよ!
今までなかった水草の学術的な展示です。
興味のある方はぜひ会場にいらしてください!

水草展2015

会期・8月8日(土)~8月23日(日)
開園時間・9:00~17:00 ? ※入園は16:00まで
開催場所・国立科学博物館 筑波実験植物園
入園料・一般310円、高校生以下・65歳以上無料

※8月10日(月)、17日(月)は休園日です。ご注意下さい。

 

 

Return Top