メンテナンス

猫+水槽

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

本日は定期メンテナンス先の水槽をご紹介いたします!
水上葉部分が大きく茂っていたので、大胆にカットしてきました。
陸上植物は、水草よりも栄養吸収量が多いので水質浄化能力がとっても高いです。
月1回のメンテナンスですが、ほとんどコケが生えないですよ。

1か月でかなり成長してしまうので、今回はシダ類やウツボカズラ等の生長の緩やかな種類に、一部交換しました。
また、一か月後にどのように草が成長しているか楽しみです。
1202

1203

作業が終わったタイミングで猫ちゃんがちゃっかり水を飲みに来ます。
この角度からだと、完全に魚を狙っている体ですが、ちゃんと水を飲んでいるだけです。
他に2匹猫ちゃんがいるんですが、なぜかこの子だけ、いつも作業が終わると水を飲みに来ます。

ロボット兵の頭もようやく見えるようになりました。
これはどんぐり共和国などのジブリショップで手に入る園芸用の品物で、水槽に入れて使用することも出来ます。
もともと風雨に耐えるようになっているためか、塗装が剥げてきたりしないので良いですね(年単位で使うと若干色が薄くなりますが)

1201

作業前はこんな感じでした。
↑のように先月もかなりさっぱりとトリミングしたのに、これくらい成長してしまいます。
この水槽の優勢種は、バコパ・モンニエリのようで、水面を覆わんばかりに繁茂していました。
元はADA侘び草シリーズを使って陸上部分を作りました。
陸上で管理すると、なぜか一種が優勢種になって他を駆逐していまいます(ルドウィジアやモンニエリになることが多いです)
今回の水槽のように、水中から連続して植物が茂っているような水景をつくる際には重宝しますよ!
一部でも陸上部分があると、目に見えて水がキレイになりますから、皆さまもぜひお試しください!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top