アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】器材小話

今日は「ミントの日」。

こんばんは、ほのぼのブログ担当のいしいです。アクアリストは蒸発による水槽の水位の下がり方が穏やかになることで春の気配を感じる季節ですね♪

 

さて、まずは入荷情報ですが、しばらく切らしてしまっていた藍藻除去剤「エクスタミン」が入りました。

底床のガラス際などに発生するいやぁ~なラン藻を安全に除去できるスグレモノですね。店頭でお問合せいただいたお客さまお待たせいたしました!

 

お次は連日お伝えしている「クイックジェル」。本当によく売れてます。

水草がダメにならない瞬間接着剤。まぁちょっとした革命ですよ、これは。これはいいものだ!

 

書籍コーナーでは「水草水槽のススメ」が再入荷しております。

個人的には「私の道具観」のトピックがとても興味深かったです。コケ別対策法が表になっているのも素敵です。

 

それから、年刊の「シュリンプクラブ」を全て揃えてみました!

レッドビーなどのエビに興味がある方やすでに飼っていらっしゃる方、これを機にエビちゃんの進化と発展の歴史を振り返ってみませんか。

 

 

さて、ここからが本日の本題。

実は先日、観賞魚用ヒーターで高名な「エヴァリス」さんの製造工場にお邪魔してまいりました。

↑当店のエヴァリスコーナー。

いやぁー勉強になりましたよ。ホント。様々なお話を伺ううちに「やっぱりエヴァリスは安心だなー」と思いました。ヒーターはアクアリウムの中でも特に危険を伴う器材ですから。商品選択は実績があるものから慎重に選びたいものです。

商品選びに迷ったら我々スタッフにお尋ねください。あと当然ですが使い方や交換時期を守るのはとっても大事です。最近の機種はヒーターカバーが標準装備になっていますので汚れが溜まりやすかったりします。メーカーさんとしてはホントはオープンスペースに設置して欲しいようですが、実態としては水草の茂みに隠している場合が多いでしょうからできるだけこまめにメンテナンスしてあげてくださいね。数年単位で暫くヒーターを換えていないという方はお魚はもちろん、ご家族や自分自身を守るという意味で早めにご検討いただいたほうが良いかもしれませんね。

、、、せっかくなので皆様にも土産話を一つだけ。

僕も今回工場に伺って初めて知ったのですが、水温計を日本製で作るには厳格な基準があるそうなんですよね。その中でもとりわけ精度の高く、他の基準となれる「規準計」と呼ばれる水温計があって、それはそれは高価な代物なのですが、それでも0.x℃といった多少の誤差はどうしようもなく生じてしまうのだそう。(われわれは工場で誤差0.0℃という奇跡的な水温計を見てきました。これは神秘!!!世界の真理。)つまり、この世でホントのホントに本当の水温を示している水温計というのはとっても稀少だということなんですね。

さて、こちらの「きっちり計れる水温計S」今回お邪魔したエヴァリス製の商品ですが、、、

誤差はというと精度±0.5℃!!しかも日本製!?何故この販売価格でこの精度が出せるのかというとちょっとしたカラクリが。

通常、水温計の液体が入っているガラス管には精度の技術的限界があるそうで、それを目盛の台紙を用いて校正しているらしいのです。つまり生産されるガラス管の一本一本によって中の液体の上がり方が変わってしまうから、それに見合った目盛をつければおけ。ってことです。ほらね、びっくり。

その証拠に、、、

ほぼ同じ位置に置いた「きっちり計れる水温計」ですが、左の方がやや高い位置に目盛があるのがお解りいただけますか。この寸法違いの目盛の台紙を複数用意し、できあがったガラス管に対応するものをチョイスすることで量産品としては最高クラスの精度を誇っているのだとか。素晴らしいね!企業努力だね!!

、、、とまぁ以上の理由から必然的にガラス管に目盛がプリントしてあるタイプの水温計の精度には限界があるわけで、いや、違うんですよ。これはあくまで技術レベルの話でありまして、、はい?いえ、ですからそれは曲解というもので、どこがどうだとか私はそういう話をしにきたわけではなく、、、

みなさん自分の水槽の本当の水温知りたくないですか??

 

そんな「きっちり計れる水温計S」を明日からの週間セール品の1品とさせていただきます!通常は¥504のところ¥398とさせていただきます。

26℃が安定とか、エビはもっと低めとか、ぴんぽんぱーるはもっと高めとかいいますが、それはもちろん本当の水温でのお話。これを機にぜひ正確な水温でもって健康にお魚を飼ってあげましょう。

 

加えて、明日からの二週間は商品入れ替えのため、ADAの旧ブライティー・コンディショナーシリーズ全品25%OFFとさせていただきます!

使い慣れたブライティー・コンディショナーもいよいよラストチャンスです!慣れ親しんだ丸ボトルもさようなら。メタルフックスタンドやメンテナンススタンドをお持ちの方は無くなる前にボトルの新調しといた方がいいかも!?

そうそう、メタルフックスタンドメンテナンススタンドに関しても、在庫限りで特価にいたしますよ♪店頭でのお楽しみ♪

 

 

さて本日は「全館休業日に降臨せし壁塗り職人」でお別れです。

みなさまがより楽しく、より安全にお買物をお楽しみいただけるようにと作業しておりました。

みなさまのご来店心よりお待ちいたしております。

 

2017年3月18日(土)森の寺子屋「実演! 湧き水水槽レイアウト!」を開催いたします!

題名通り、湧き水水槽の作り方を皆様の目の前で実演する講座です!
講師は私、上野が務めさせていただきます。

さて、「湧き水水槽って何?」という方のために簡単な説明を。
水中ポンプ等を使って底砂を動かし、あたかも地中から水が湧き上がっているかのように見せた水槽のことです。
……文字だけだと分かり難いですね。百聞は一見に如かずということで、こちらの動画をご覧ください。

【アクアフォレスト】90センチ湧き水水槽

もこもこと砂が盛り上がる様子が面白い水槽です。
こういった動きのある水槽は見ていて飽きませんね!
コリドラスやドジョウ系の底物ととても相性が良いです。
上手くいけばお魚たちが湧き水の周りで戯れる様子を見られるかもしれませんよ!

今回の森の寺子屋では45㎝水槽を使って作成します!
水草の為のCO2は添加せず、あくまで湧き水をメインとしたレイアウトにする予定です。
講義内容も湧き水システムの作り方を中心に進めていきます。
アクアフォレストでは湧き水水槽の作り方のフリーペーパーを用意しておりますし、ブログでも度々紹介しております。
参考:45cm水槽セット、湧き水レイアウトのご紹介!

(……余談ですがこちらの2年前の記事、当ブログの閲覧数トップ記事です。2位が8万件くらいなのに、15万件以上……。
多くの人が湧き水水槽に興味を持って検索しているということがよくわかりますね。)

……とはいえ、文章で見るだけでは分からないこともたくさんあると思います。
森の寺子屋では実際に作る様子を目の前で見られますし、分からない点があればその場で講師に質問することができます。
これから湧き水水槽を作りたい方に絶対おすすめの講座です! 是非ご参加ください!

気になる詳細はこちら!

日時】2017年3月18日(土)15:00~17:30頃
【場所】アクアフォレスト近辺の会場
※14:50までに店頭へ集合してください。スタッフが会場までご案内いたします。
【講師】上野・八田
【定員】10名限定
【参加費】3000円
※開催日に店頭にてお支払いください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※ペットボトルの飲み物は持ち込み頂けます。(食物は不可)
※外部会場を借りているため、キャンセルされた場合はキャンセル料をいただきます。
当日から5日前までは全額、7日前までは半額請求させていただきます。予めご了承の上、ご予約ください。
どうぞ、よろしくお願い致します!!

ご予約は以下の予約フォームかお電話にてお願い致します。

お名前 (必須)
お電話番号 (必須)

※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。

メールアドレス (必須)

※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。

参加人数(必須)

備考(何かあればご自由にお書きください)

Return Top