ソラマチ

【ソラマチ店】おかっぱ苔コッコー

みなさまこんにちは、ソラマチ店水草担当のよだです。

 

春めいてきましたね~。

川の魚達もそろそろ動きだしそうな気配がします。

 

釣りバカの繁忙期です!

 

 

 

さて、今日はコケリウムやテラリウムに使用する陸上のコケをご紹介します!

 

ハイゴケ

苔玉なんかにもよく使用されるメジャー種です。

強い光を好み、その名の通り這うように育ちます。

 

 

アラハシラガゴケ

盆栽などに使用されます。

比較的乾燥に強く、フタのないテラリウムなんかにもってこいです。

 

 

マメヅタ

コケではなくシダの仲間ですが、コケリウムやテラリウムでは定番種です。

明るく丸い葉がアクセントになります!

 

チョウチンゴケ

チョチンゴケ科の種類の総称です。

透明感のある濃い緑が特徴です。

少しジメジメしたような環境が好きなようです。

半分水に浸かるような場所にも使えます。

 

 

シノブゴケ

細かく分かれる繊細な葉が特徴です。

比較的乾燥に強く、這う性質があります。

ハイゴケが光量不足で立ち上がってしまうような時はシノブちゃんの出番です!

 

 

タチゴケ

葉にやや透明感があり、直立して育ちます。

スギゴケを小さくしたような印象です。

 

 

スギゴケ

確かにスギの葉みたいですね。

こちらも直立して伸びます。

強光を好み、湿度も必要なため、やや難しめです。

フタのできるコケリウムでライトを当ててあげましょう。

 

ヒノキゴケ

別名イタチのシッポ。

ふさふさ感は確かに獣の尾のようです。

乾燥に弱く、フタのできる容器は必須でしょう。

コケにしては長く、高さを出しやすいため、コケリウムの後景にはもってこいです!

 

 

コツボゴケ

先程紹介しました、チョウチンゴケの仲間に含まれます。

性質はほぼ同じです。

 

 

ホソバオキナゴケ

先程紹介しました、アラハシラガゴケの近縁種です。

アラハシラガゴケよりも葉が短く、葉先がきれいに揃うのが特徴です。

・・・とはいってもパッと見分けるのはなかなか難しいです。

 

 

コウヤノマンネングサ

1本1本が大型で、なんとなくヤシの木みたいな印象を受けます。

その容姿からかなりの人気がありますが、育成はけっこう難しいです。

乾燥が大嫌いですので、フタのできる容器は必須でしょう。

地下茎で増えます。

 

 

シッポゴケ

明るい色の葉が特徴。

ふさふさしていてこちらも動物の毛のような印象ですね。

 

 

スナゴケ

季節的な問題で少し茶色っぽい状態で来ましたが、本領発揮すると眩しいくらいのライトグリ-ンになります。

コケの中で最も強光を好み、直射日光がガンガン当たるような所にも生えてたりします。

乾燥には比較的強い為、テラリウムの陸上部分なんかにオススメです!

 

 

オオカサゴケ

こちらも乾燥に弱く、フタが必須でしょう。

コウヤノマンネングサに次ぐ人気種ですが、少々お値段が高めです。

 

・・・が、これだけ高く付けるのもなんですから、コケのカップは全部一律!

各1カップ¥498

で販売をしております~。

 

以上!

本日ご紹介した種類は全て3月10日現在の在庫でございます。

 

面白い種類を見つければ随時入荷しておりますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

 

たくさんのご来店をお待ちしております!

 

 

この度3月25日(土)と26日(日)に
森の寺子屋を開催いたします!!!

3月25・26日開催、森の寺子屋「ボトルアクアリウムを作ってみよう」「小さな水槽でもここまで出来る20cmキューブレイアウト」
の予約受付を開始します!!!
予約される方はブログ一番下にありますフォームよりご予約を、お願い致します。
直接ご来店・お電話でのご予約でも勿論OKですよ♪

※森の寺子屋とは、水槽レイアウトや魚・水草の飼育の仕方を分かりやすくお伝えするというイベントです。
ボトルアクアリウム等、実際にお客様に参加して頂く事もあります。是非一緒にアクアリウムを楽しみましょう♪

今回の内容ですが
3月25日(土)「ボトルアクアリウムを作ってみよう」
3月26日(日)「小さな水槽でもここまで出来る20cmキューブレイアウト」
を開催いたします。

今回は2日間に分けて別の内容の寺子屋を行います。
以下詳細です(^_-)-☆

3月25日開催
「ボトルアクアリウムを作ってみよう」


観賞魚飼育というと、水槽をセットして、ろ過器をつけて……熱帯魚ならヒーターもいるんでしょ?
飼ってみたいけど、なんだか難しそうだし置き場所もないし・・・・・・。
そんな風に思っている方もたくさんいらっしゃると思います。
ボトルアクアリウムならそういった心配は無用です!
小さなボトルに丈夫な水草・お魚を入れて、小さな生態系を作り上げましょう!

基本的に機械類は使いませんし、水の量が少ないのでデスクの片隅なんかにも置けてしまいます!
(……ボトルアクアリウムにはボトルアクアリウムの難しさがあるのですが、それも当日ご説明します。)
そんなボトルアクアリウムを、実際に参加者の皆さんに作っていただきます!

ボトルや水草、砂利、石などの素材は全てこちらで用意いたします。
作ったボトルアクアリウムをそのままお持ち帰りいただきます。ガラス容器と砂がありますので少し重いです。
お魚はご自由に選べるようにあえてご用意いたしませんので寺子屋終了後にアクアフォレストにてお買い求め下さい。
お魚の導入は少し落ち着いた後日に行うことをおすすめします。
参加費は3000円(税込)です。
材料費も込みです。会場でお支払い下さい。クレジットカードはご利用いただけませんので現金で、できればぴったりお持ち下さい。
この機会に是非、あなただけのオリジナルボトルアクアリウムを作ってみませんか?

「ボトルアクアリウムを作ってみよう」
開催日時:3月25日(土)14:00~16:00    受付時間 13:30~13:50
場所:東京スカイツリータウン・ソラマチ 3F9番地特設会場。
講師:佐々木
定員:10名 

参加費:3000円(税込、クレジット不可)
当日、会場にてお支払いください。できるだけ3000円ちょうどご用意下さい。
13:30~13:50に会場にて受付を行います。13:50までにいらっしゃらず、連絡のない場合はキャンセル扱いとし、当日参加の方を優先いたします。遅れて参加される方は必ずご連絡ください。

3月26日開催
「小さな水槽でもここまで出来る20cmキューブレイアウト」


タイトルの通り今回は20×20×20cmの
キューブ水槽で二酸化炭素添加ありの本格的なレイアウトをお見せしようと思います|д゚)
小さな水槽でもしっかり作り込めば、美しい水景を作る事が出来ます。小型水槽ならではのテクニック等を織り交ぜながら、参加者の目の前でレイアウトの実演を致します。興味がある方は是非ご参加下さい。
今回も前回同様、無料にてレイアウト講座を開催いたします♪

「小さな水槽でもここまで出来る20cmキューブレイアウト」
会期:3月26日(日)14:00~ 2~3時間程度を予定しております。
場所:東京スカイツリータウン・ソラマチ 3F9番地特設会場

講師:佐々木
定員:15

参加費:無料
※13:30~13:50に会場にて受付を行います。13:50までにいらっしゃらず、連絡のない場合はキャンセル扱いとし、当日参加の方を優先いたします。遅れて参加される方は必ずご連絡ください。

是非是非参加して下さいね♪

予約フォーム





お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。

メールアドレス (必須)

※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。

参加日付 (必須)

※お間違いのないようご注意ください
 25日(土)「ボトルアクアリウムをつくろう!」 
 26日(日)「小さな水槽でもここまで出来る20cmキューブレイアウト講座」

参加人数(必須)

備考(何かあればご自由にお書きください)

 

Return Top