アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】隠しているのになぜ売れる(笑)!?ハイグロロンの巻!

今日は「日本橋開通記念日」

こんにちは、ほのぼのブログ担当のいしいです。

 

アクアショップで働いていて驚くこと。それはお客さまの「リサーチ力」

「(その知識どこで得たんだろ?)」とか「(なんで知ってるんだろ?)」みたいなことって店員さんやってると結構あります。

それだけこの趣味のお客さまは熱心なんですね。こういう業界ってなかなか無いのではないでしょうか。うれしいですねー♪ありがたいですねー♪

 

それでいうと、ついこの間驚いたのが表題のハイグロロン(HYGROLON)

告知もご紹介もしていないのにご購入されたお客さまがいらっしゃたのでついついお伺いしてしまいました。すると「探してたんです。」とのこと。いやぁ驚きました!

これが何かといいますと「保水性と吸水性に特化した布」です。断面を見てみると、多層構造になっているのが分かります。

この商品のスゴさをお伝えするべくとある装置を製作いたしました。総製作費ひゃくまんえん。

水を張ったプラケースにハイグロロンの一部を浸し、上まで水を引き揚げたら自動で(笑)×」のところが「」になるという仕組みです。つまり「吸水力」の実験ですね。

 

実験をしている間にご紹介を続けますね。チクタクチクタク。

こちらはその「保水力」を活用した例。

木の上にハイグロロン貼って植物や苔を配置し保水。これが、、

数ヶ月後にはこんな感じ。良く水を保ち、根張りを妨げないためこのような使い方ができるんですねー。

可能性を感じます♪

例えばアクアリウムだったら水面より上の素材に貼りつけて、下からの水分を確保してあげると水中から水上への繋がりあるレイアウトが可能になりますよね!イメージです。オークロとか陸上ゴケ置いたりしても楽しいですよね。

アクアテラリウムに使えば今までより格段に水を回しやすくなりますよね!側面ガラスに貼り付けて壁面緑化とかもロマンじゃないですか!

簡単なものであれば水中ポンプ要らずで作れちゃうかもしれません。

 

、、、チクタクチクタクチーン!

そうこういっているうちに実験結果が出たようですね。どれどれ、、、

おぉ!!吸ってますねー。実験の前と後でハイグロロンの重さを比べてみましょう。

↑実験前(乾燥時)0.7g カラカラ

↑実験後(湿潤時)1.7g ジメジメ

これだけ細長くカットしても吸水効果が確認できました!ある程度しっかりと水気が必要な場合は目立たない程度に着水部を広めに取ってあげるといいかもしれませんね。

そんなハイグロロン(HYGROLON)は、新宿店にてしっかりサイズの500mm×500mm¥1836で販売しております。最近赤丸急上昇のパルダリウムにも革命を起こしそうな素材ですね。是非ご検討ください。

本日は「ブッパ1 展示してます!」でお別れです。

みなさまのご来店心よりお待ちいたしております。

森の寺子屋「実演!36㎝水槽レイアウト!」【日時】2017年4月30日(日)15:00~17:30頃
【場所】アクアフォレスト近辺の会場
※14:50までに店頭へ集合してください。スタッフが会場までご案内いたします。
【講師】いしい・八田
【定員】10名限定
【参加費】3000円
※開催日に店頭にてお支払いください。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※外部会場を借りているため、キャンセルされた場合はキャンセル料をいただきます。
当日から5日前までは全額、7日前までは半額請求させていただきます。予めご了承の上、ご予約ください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

お名前 (必須)
お電話番号 (必須)
※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。メールアドレス (必須)
※入力に誤りがあるとこちらからご連絡ができません。ご確認をお願いします。

参加人数(必須)

備考(何かあればご自由にお書きください)

 

Return Top