アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

ダッチレイアウト その後

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

店頭60㎝水槽が仕上がったので、アクアライフ編集部の方に完成カットを撮影して頂きました。
来月に発売されるアクアライフ6月号にて掲載予定なので、皆様どうぞご覧ください!
正面からの画像はぜひ誌面にてご確認ください。

途中経過の過去ブログ↓
セット直後
セット3か月


この水槽のダッチを強く連想させる部分、ロベリア・カージナリスの「ライデン通り」
最近水草を始められた方には「ライデン通りってなに?????」って感じだと思います。
ようは水草を階段状に植えて水草で道を作る手法のことです。
差し戻しの手間から成長の緩やかな草が使われることが多いです。

素材を入れていないので、水槽全体に水草が植わっています。
これでもかと、目一杯、種類を植えました。
それぞれのスピードで大きく育っていく様は、水草好きにはたまらい時間でした。

長くこの仕事をやっていると、どうしても効率を求めてしまいがちですが
トリミングや差戻しの手間がかかるこんな水槽にゆっくり向き合うのもたまには良いですね~

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top