アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】PIXY アルジサプレスのご紹介

組織培養のメーカーで有名なPIXYから発売されているアルジサプレスをご紹介いたします。
この商品はコケの原因となるリン酸やケイ酸を吸着してくれる吸着ろ材です。
10L水槽に対して1個入れて置くタイプです。
アルジサプレス 1個498円

 

セット初期に一番問題になる茶ゴケ(珪藻)や緑の糸ゴケの原因物質を吸着してくれます。
ケイ酸のケイは珪素のケイです。珪藻予防に珪酸除去が効果的なのは
字を見てもわかると思います。
とりあえず、コケに困ったらアルジサプレスとアドソープションカーボン
ダブル吸着でコケの大増殖を抑え込みましょう!

使い方はとっても簡単で、袋から取り出し軽く水洗いしてからフィルターにセットするだけです。

 

 

フィルターにセットしてみます。
メッシュに入っているので目詰まりしないよう
ウールろ材より水槽側に設置してみます。

3秒ぐらいでセット完了です。
リン酸とケイ酸を吸着してコケ予防が簡単に出来ちゃいます。
効果が無くなったら交換してください。
吸着系なので多く入れても害はありません。
吸着する物がなければ、効果が続き長持ちするだけです。
ちなみに、これを使ってもコケが出る場合は肥料の入れ過ぎor水草の量が
足らないと思ってください。
もちろん、照明時間の長すぎも良くないです。

ちなみに、緑の糸ゴケは色々な種類がありますがセット初期は
画像のようなコケが出やすいですね。

既にコケが出てしまっている場合は、
・水換え
・アルジサプレスの導入
・照明時間を4~5時間まで短縮
・栄養吸収が良い浮草導入
・オトシンクルスやブッシープレコ、貝類の導入
・エビ類、サイアミーズフライングフォックス、カゼトゲタナゴの導入
がオススメです。
詳しくはお店のスタッフにお尋ねください。おうちの状況に合わせた
コケ対処方法をご紹介いたします。
まずはこの商品を使ってみてください。

 

 

 

お店の展示水槽で頑張っていたオトシンクルス君です。


ミナミヌマエビも元気にコケを食べていました。
そういえばミナミヌマエビの産卵シーズンが近づいてまいりました。
しばらくは入荷が止まったり着状態が悪かったりしますので
ミナミヌマエビを購入予定のお客さまはお早めに!
アクアフォレストでは抱卵個体が多いLサイズも販売中です。

お見せで使ってみて、なかなか良い商品だったので
今週金曜日から2週間に渡りセール予定です。
お楽しみに!

Return Top