アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】写真付きお魚紹介♪(前編)

【新宿店】写真付きお魚紹介♪(前編)

こんにちは、今朝6:00頃に左足が『こむら返り』を起こして目覚めた生体担当の齊藤です。

足がつるのには様々な原因はあるみたいですが、その一つに体にカリウムが足りないていないと起こるらしいです。

カリウムかぁ~『水草ふさふさ リキッドカリウム』180g 1111円試してみるかな!※絶対にマネしないでください(笑)
試すなら干しプルーンかバナナがオススメです。

 

それではお魚紹介に参ります。

 

 

アロワナテトラ ペルー産 実長4㎝ 価格1800アロワナのような顔つきをした珍しいテトラの仲間。顔つきのわりに大人しく、同種間での小競り合いはあるものの他魚への攻撃性は低く混泳も可能です。エサは比較的なんでも食べますが、神経質な性格で痩せやすく、食い溜めができない面があるので、こまめな給餌が出来ると良いです。たまにまとまった入荷がありますが、通常はハチェットやテトラ類に混じってるのを目にする程度です。

 

 

 

ラスボラ・ソムフォンギィ ワイルド 実長2㎝ 価格1800タイ、チャオプラヤ原産の幻の小型ラスボラ。以前はボララス・ウロフタルモイデスの混じりとして知られ狙っていればとわりと集まるお魚でしたが、採集地が干ばつにより無くなってしまったため、現在まで絶滅したとまで言われていた種。エスペイやヘテロモルファが属するトリゴノスティグマ属に分類されており、パッと見はヘンゲリーと似ていますが、発情したオスは燃えるように真っ赤な体色に染まり美しい種です。

 

 

 

アフィオセミオン・ガードネリー ゴールド ドイツブリード 実長4.5㎝ 価格ペア3800ガードネリーの黄変個体を固定した改良品種。オリジナルの極彩色を残しつつ体色が黄色味を帯びているため、水槽内では一際目を引きます。口に入るサイズでなければ混泳が可能な種類も多く、1ペアいるだけでマスコット的存在になります。飼育に関しては高温や低pH、過剰餌などで調子を崩すこともありますが、卵生メダカの中では丈夫な方なので、入門種としてオススメです。

 

 

 

コリドラス・バーゲシィ ワイルド 実長5㎝ 価格6800 現代版リアルバーゲシィ。あえて『現代版リアル』と書いたのはここ最近来ているものがメラニスチウス系の偽物だったり、昔とはだいぶ型が変わってしまったためで、本家は体色が灰褐色で、もう少し肩口のオレンジ味が淡く、エラブタ後方の大きな鱗板が透け、肩口のメラニンがメラニスチウスのような三角形ではなく四角に近い形をしているなどの特徴が見られました。とは言いながら今のバーゲシィの方が発色が綺麗なので個人的には好きなんですけどね。

 

 

 

南米淡水フグ ペルー便 実長5㎝ 価格1980ペルー、コロンビアに生息する輝きのあるライムグリーンの体色にブチ模様が入る淡水性のフグの仲間。
魚食は強い方ではないですが、よほど俊敏で広い水槽でない限りかじられてしまうので、同種間以外の混泳は不向きです。エサはアカムシなどの生餌以外に、人工飼料も食べるため比較的飼いやすいフグですが、導入直後や季節の変わり目などは白点病にかかりやすいので、水温はやや高めの28~29℃くらいで安定させておくと良いです。腰のしわがたまりませぬ

 

 

以上、写真付きお魚紹介でした!

ご来店お待ちしております。

Return Top