アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】ADA90㎝水槽出張レイアウト!!(ミスト式)

皆さんこんにちは!!

メンテナンス担当高萩です。

先日お客様のご自宅に水槽を設置しに行って参りました!!

今回はお客様のご希望でADAセットで水槽を設置しました。

ADA一式で揃えると見た目はお洒落で高級感もあり、インテリア性もアップしますね!!

ADAキャビネットは(水槽台)発注後、届くまで約3週間かかりますのでご注意下さい。

素材はADAの龍王石を使い、山岳レイアウトにしました。

水草は石組みレイアウトと相性が良いニューラージパールグラスを植栽しました。

後景草にはヘアーグラスを植栽しました。(水上葉です!!)

絨毯になるまでの期間を早めるため、水草の量を多めに植栽しました。

そして、今回は最近流行りのミスト式でセットしました。

環境にも影響されますが約1ヶ月~2ヶ月程で絨毯になる予定です。

 

ミスト式って何??と思われた方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明したいと思います。

ミスト式とは!!

水槽立ち上げ時に、水槽内に水を張らず水草を植栽して管理し、水草が底床にしっかり根付いた後に水を入れる方法です。

このミスト式はメリット、デメリットがあるため、挑戦してみる方はぜひ参考にしてみて下さい。

メリット

・キューバパールグラスなど成長が遅くセット時に抜けやすい前景草などに有効。

・盛り土をしたレイアウトに有効(先に絨毯にするため、水を入れた後ソイル漏れが起きにくい。)

・水を張らないため注水するまではコケが出ない。(水が入っている時よりも照明時間を長くすることも可能。)

・CO2ボンベなどの器材の準備が出来ていなくても、先に前景草などの水草を絨毯にして準備しておくことが出来る。(注水した後はCO2は必須です。)

 

デメリット

・水が入っていないため、水草の成長が室温に影響されやすい。(室温が低いと成長しない、又は枯れてしまう。)

・乾燥すると水草が枯れてしまう。

・背の高い水草や水中葉の水草はミスト式で管理しづらい。(出来ない)

・組織培養水草や水上葉の水草などに限定されてしまう。

・注水するまではお魚を入れられない。

ミスト式の管理としては、水槽の上にラップをして湿度が逃げないよう密閉し、定期的に水槽内に霧吹きと換気をするだけです!!

※盛り土をしている場合は、土を盛っている部分が乾燥しやすいので注意しましょう。

水草が枯れてきたり、カビが生えた場合は取り除きましょう。

根が張り、絨毯になったらいざ!!注水です!!

 

今回のように初回の水槽設置のみを行うサービスも随時行っております。
「始めてだから水草レイアウトがちゃんと出来るか不安…」という方は、ぜひ一度ご相談ください!
その後のメンテナンス性等も考えたデザインを提案させて頂きます!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top