アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

ソラマチ

【ソラマチ店】謎のシュリンプ入荷!?

みなさんこんにちは!!エビビ!!

エビ大好きメンテナンス担当高萩です。

今回はクラウドシュリンプがソラマチ店に初入荷しましたのでご紹介したいと思います!!

クラウドシュリンプ・・・全長約2cm (大きなもので約3㎝)※レッドビーシュリンプと同じ大きさです。

飼育方法はレッドビーシュリンプと同じでソイルでの飼育が良いです。

まずこの名前のシュリンプはなんだ??初めて見たぞ!!なんて方も多いと思いますのでご説明したいと思います。

クラウドシュリンプとは・・・「クラウド(Cloud)=雲」という意味で、体の表現(柄)が、空に浮かぶ雲に似ている事から名づけられたシュリンプです。

日本で作られた品種なので日本の水に馴染みやすく飼育しいやすいのが特徴です。

上の写真のクラウドシュリンプと下のクラウドシュリンプは同じ個体です。

ご覧の通り白色の柄の面積が増えたのがわかります。

クラウドシュリンプは面白いことに、表現(柄)が脱皮をすると少しずつ変化します。(環境で色や模様も少し変化します)

さてクラウドシュリンプの説明はこれぐらいにして、今回入荷したクラウドシュリンプの表現(柄)をご紹介したいと思います。

 

クラウドシュリンプ・・・¥3980

こちらはクラウドシュリンプの中で人気の表現です。黒の体色をベースに白色の模様が入るのが特徴です。今回入荷した一匹は頭部からしっぽにかけて模様が入っている表現です。(スポットも何個か付いていたので将来有望かも!!)

今は白の縦ライン模様が途切れていますが、脱皮するたびに縦のラインがしっかり入ると思います。(個体差もあります)

 

クラウドシュリンプ ターコイズ・・¥2480

クラウドシュリンプのターコイズタイプです。白~青が濃い個体まで様々です。

今回入荷したターコイズは白の割合が多いタイプです。

 

クラウドシュリンプ スノーラデン・・・¥1280

クラウドシュリンプの原種に近い表現です。

見た目は地味ですが、スポット柄や丈夫で大きな個体を作る時に必要な種類です。

地味だからといって侮ってはいけません!!

他の表現のクラウドシュリンプと比較すると原種に近いので、より丈夫で大きく成長しやすいのが特徴です。

この種類から飼育し始めてステップアップする方も多いです。

 

今回入荷したクラウドシュリンプは数に限りがございますのでお買い求めされる方はお早めにご来店ください!!

次回の入荷は未定です!!

みなさまのご来店お待ちしております。

 

 

Return Top