アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

ソラマチ

(ソラマチ店)コリドラスの楽園水槽

皆さんこんにちわ。

気温の低い日が続きますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?
韓国では冬季オリンピックピックで盛り上がりを見せていますが、
寒い時期に楽しめるのは、
スキーやスノボなどウィンタースポーツだけではありません。

お家でゆっくりとアクアリウムを楽しむのも中々乙なものですよ。

何といっても、明日からソラマチ店ではムフフな器材のセールが始まります。
水草レイアウト好きにはたまらない、超お得なセールですよ。
是非ソラマチ店にお越し下さい。

それでは器材セールと関係ありませんが、
今回はコリドラスをメインとしたレイアウト水槽を制作したいと思います。
使用する水槽は、ソラマチ店ではお馴染みのGEXBZ45スリムを使用します。
レギュラーの45㎝水槽と比べると、水槽の高さと奥行はありませんが、
そのぶんワイド感が協調されるので、コリドラス向きの水槽と言えますね。
女性の方でも簡単に持ち運べ水槽移動が楽ちんです。
いつもだとライトをパワー3にするところですが、
今回は本格的な水草レイアウト水槽を作る訳ではないので、
クリアLEDSG450ブラックを使用します。

アクアフォレストのレイアウト水槽で、コリドラスと言ったらやっぱり湧き水ですよね。
リオ・プラス200を使用します。
リオ・プラスには標準装備で、
流量調整バルブやエルボーコネクターなどが付属しているので、
湧き水を作りたいな~と思っている方にお勧めです。
エアーポンプは消音タイプのとニッソーMUTESを選択。
パワーは普通のエーアーポンプに劣りますが、
駆動音が殆どしないので、エアーポンプの駆動音に悩んでいる方にオススメです。

リオ・プラスのパーツだけでは、狙ったところに湧き水を作りだすことができないので、
エーハイムのパーツ12/16 径のホース、エルボーパイプ、ストレートパイプを使用します。
ポンプとエーハイムパーツを接続します。
排出口にはガラス板やアクアリ板などを敷いて、砂の摩擦から水槽を保護しましょう。
今回は店舗で使えなくなったガラスフタを使用します。
粒が粗い砂だと、上手く湧水が作りだせないので、粒が細かいサンディーブライトを使用します。
適度な色味があるので、汚れも目立たずコリドラス水槽にはピッタリ。

構図骨格にはマングローブ系の流木を使用します。
ゴツッとしたシンプルな形をしているので、水槽のメンテナンスがしやすく
こちらも水を汚しやすいコリドラスにはピッタリな素材です。

流木にはウィロモスを巻きつけます。
このウィロモス流木でフィルター、ポンプ、ヒーターなどを目隠しします。
レイアウトはシンプルに作り、コリドラスの遊泳スペースをしっかりと確保。
注水してポンプ、エアーが作動するか確認します。
この注水の際、どうしてもリオ・ポンプの吸水口に空気が溜まってしまうので、
ある程度注水できたら、ポンプを1回外すかして余分な空気を抜いてあげましょう。
電源オンで、ポコポコ湧水の完成です。

泳がせる魚はもちろんコリドラス。
人気のパンダ、ステルバイ、アークを入れます。
コリドラスだけでは少し味気ないので、
中層魚としてコロンビア・レッドフィンを投入します。

やや気の強いお魚ですが、低層のコリドラスには無関心なので
混泳魚として最適ですね。
まだ幼魚個体なので、あまり綺麗ではありませんが、
生長するに従いボディーの発色が増し、美しい姿を見せてくれますよ。
コリドラスのモフモフシーンはいつ見ても可愛らしいですね。
こちらのコリドラスの楽園水槽ですが、

1セット (器材、素材、生体、水草、まるごと一式)
39800円 *保障無し
で販売しております。

気になる方はアクフォレスト・ソラマチ店まで。
ご来店お待ちしております。

Return Top