アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪(中編)

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪(中編)

こんにちは、生体担当齊藤です。

本日はお魚紹介中編になります。

それではスタートです。

 

モンクホーシャ・コレッティ コロンビア便 実長4cm 価格2500 ブラジルやペルーからもラミーノーズなどに混ざって入荷する事もある珍カラの一種。透明感のある緑色のボディと朱色の尾びれが特徴的で、遊泳力があり最終的に7~8㎝と比較的大きくなるため60cm水槽など広めの環境で飼うと良いです。
(F面上段)

 

 

 

シャークテトラ リオナナイ産 実長3.5cm 価格1800赤い目と黒い側線、白エッジの入ったヒレが特徴で、スレンダーな体型がサメのように見える中型カラシンの仲間。入荷量は少なく、まとまって入ってくる年もあれば全く来ない年もあるお魚で、テトラでは珍しく低層付近を泳ぎます。他の魚に対する攻撃性は低いですが、同種間では結構な争いが見られます。
(F面中段)

 

 

 

プラチナギャラクシーブルーグラスグッピー 実長4cm 価格ペア5980  プラチナとレースコブラをかけたギャラクシーという品種にブルーグラスを交配したもの。ややファンテール気味ですが、外産物にしては綺麗な個体です。
(F面エビエリア)

 

 

 

パラスファエリクティス・オケラータス 野生 実長2.5cm 価格750小型で珍しいチョコレートグラミーの仲間。チョコグラ同様流れのある環境は苦手で、弱酸性の軟水を好みます。人工飼料も慣れると食べますが、臆病な性格からオープンスペースの多い環境や広い水槽では、エサに在り付けず餓死することがあるのである程度小さめの水槽が良いです。また天然下では昆虫などを食べているため動きのあるイトメやミジンコなどをたまに与えるのも良いです。ちなみに本種は『ミニチョコレートグラミー』と呼ばれることもありますが、ミニチョコはここ何年も入荷していないミャンマー南部に棲息する『バーミーズチョコレートグラミー/学名:Parasphaerichthys lineatus』のことで本種とは別種になります。サイズも本種の半分くらいにしかないとても小さなチョコレートグラミーで側線が一本だけ入る地味なお魚です。
(正面小型ケース)

 

 

 

ゴールデンエッジマグナム Sサイズ 野生 実長5.5cm 価格9800 黒地に黄色いスポット模様が入り、背びれ・尾びれのエッジがオレンジ色に染まる美しいプレコ。やや胴長の特徴的なフォルムは水中で意外なほど素早い泳ぎを見せます。気性はやや荒めですが、ストレスには弱く、水質の変化や縄張り争いに負けたなど些細なことでも痩せてしまうことがあります。またこのサイズの本種がすぐに痩せるのは代謝が高いためで、一回の量は少なめに一日のエサやり回数を増やしてあげると良いです。私の経験上プレコの中で飼育難魚ベスト5に入る難しさです。腕に覚えのある方には是非トライして頂きたいと思うお魚です!
(D面中段)

 

 

 

ランバイゴビー インドネシア便 実長2.5cm 価格2500 縞々ボディに黄色と黒の背ビレが特徴の小型ハゼの仲間。大人しい性格でこの子をいじめないお魚なら混泳が可能。エサは何でもよく食べます。
(正面小型ケース)

 

 

 

青秋錦 深見産 実長8cm 価格3980 いぶし銀の体色に黄金色の斑が入るランチュウ体型の金魚。一点物です。
(E面下段)

 

 

以上、写真付きお魚紹介中編でした!

ご来店お待ちしております。

Return Top