アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

【メンテナンス】90㎝水槽のレイアウト&出張メンテナンス!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

今日は最近あったメンテナンス案件を2件ご紹介いたします!
まず最初はこちら!

水槽サイズは90㎝30㎝45㎝
お部屋の間仕切りの中に水槽をはめ込むようなデザインです。
そのため、正面、背面両方向から見えるレイアウトにしました!

正面側はこちら

奥行は30㎝、そして両面から見えるようにするため、両面とも前景スペースは5㎝は欲しい。。
ということで中央20㎝のスペースを使って流木を組みました。
使用した流木はADAホーンウッドといろんなメーカーから出ているスティック状流木を組み合わせました。
中央に自立させなければいけないので、流木同士を結束バンドでがっちり固定して崩れない&沈む&自立するようにしました。

背面はこちら。

有茎草をたくさん植えてボリュームを出す作戦はスペースの関係で難しいので、ミクロソリウムとアヌビアスを中心とした陰性水草を中心に植栽しました。
↑で使用した結束バンドは見切れてしまうと格好悪いので、流木の組み合わせで隠せなかった部分は水草で隠しました。

底床はアクアフォレストオリジナルサンド「サンディ―ブライト」のみを使用しました。
ベージュっぽい明るい色の砂なので水槽内が明るくなります。
砂だけだと短調なので、流木の際等に川石を撒くように配置しました。
砂はフラットに2.5㎝程を敷きました。
もっと厚いほうが水草が植えやすいのですが、印象がその分重たくなってしまうので、今回は印象重視で薄く敷きました。
根付くまでに抜けてしまわないよう、すでにベース部分に根付いているADA侘び草前景草シリーズを中心に植栽しました。

続いてはこちら!
出張メンテナンスのご紹介です。

今年の一月に設置させて頂いた90㎝×45㎝×45㎝水槽です。
春にもメンテナンスをさせて頂きましたので、今回が2回目の主張メンテナンスのご依頼でした。
苔の発生もほとんど無く、生体、水草ともにとっても状態が良いです。
日々、大事に管理されているのが分かる水槽でしたよ!

レッドデビルエンゼルが立派に成長していました!
すっごい発色している!!
こんなに色が出ている子を見るのは久しぶりでした。
元気に育っている姿をみると私も嬉しくなります!

新しく水槽が増えていました。

45㎝レギュラーサイズでしたが、その中にいたのは。。。

テトラオドン・ショウテデニーちゃんでした!
私が学生の頃は「幻の~」「ムブの混じりでしかこない~」なんて言われていましたが最近でチラホラと見かけるようになりましたね。
Max10㎝前後なので45㎝水槽でも終生飼育可能なので飼育しやすい淡水フグですよ!
(残念ながら在庫はありません。。。。)

こちらもお魚を楽しむ水槽なので、レイアウトは最小限にしました。
流木2本を結束バンドで縛って、アヌビアス・ナナとバルテリーを活着させてドボンしたシンプルスタイルです。
フグの仲間はエサを引きちぎるように食べるので、汚れが目立ちます。
しかも気が強くてコリドラス等のメンテナンスフィッシュを入れられないことが多いので、簡便にメンテが出来ることは重要ですよ。

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top