アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

メンテナンス

【メンテナンス】45cm水槽出張メンテナンスに行って参りました!

みなさんこんにちは。

メンテナンス担当高萩です。

先日お客様宅へ水槽のリセットに行って参りましたのでご紹介致します。

使用している水槽はGEXの45cm水槽です。

水槽側面と背面はブラックカラーの塗装加工ガラスになっているので、水槽の側面から外の光が入りにくい構造になっています。

黒い背景の場合は水草や水景がくっきりと魅せやすいですので、水草を多く植栽しているレイアウト水槽などにオススメです!

今回は水槽内が明るくなるようにピクシーサンド(砂)、木化石、流木など明るい色合いの素材を使ってレイアウトしました。

ピクシーサンドは水質をほとんど変化させず、水草も綺麗に育つため、とても使いやすくオススメです。

しかし水草によって砂やソイルの向き不向きがありますので、水草水槽をご検討されている方は、ぜひご相談ください!!

流木には活着系の水草(アヌビアス、ミクロソリウム、ボルビティス)を巻き付けています。

最初はビニタイや接着剤でくっ付けているため、不自然に見えやすいですが、葉が育てば、配管回りを隠しつつも綺麗な茂みを作れます!

前景草にはオーストラリアンクローバー、後景にはパールグラスを植栽しています。

後景草のパールグラスが育てばヒーターの配管を隠しつつ、綺麗な三角構図のレイアウトが出来ると思います!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top