アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【メンテナンス】出張レイアウトに行って参りました!

みなさんこんにちは。

メンテナンス担当高萩です。

先日、お客様宅に60×45×45水槽の出張レイアウトに行って参りましたので、ご紹介致します!!

今回は、お客様からのご要望で、90cm水槽に移行した際に素材、水草をそのまま使えるようなレイアウトにして欲しいと事前にご相談頂きましたので、素材は大きめのものを多く使用しました。

レイアウトで使用しているスティック流木は、アク抜き+沈下処理されていますので、レイアウトを作る前に行う下処理の必要がほとんどありません。(まれにアクが出ることがあるので、予備でフィルター内に活性炭を入れました)

配管類は全てエーハイムの配管を使用しています。エーハイムのパイプは、ガラス製の配管より水槽内をすっきりさせやすく、パイプの加工も出来るため、メンテナンス部ではよく使用しています!!

配管類が緑色ですので、多少のコケが付いても目立たなく、ガラスパイプのようにマメなメンテナンスをしたくない方などにオススメです。

立ち上げ初期で目立ってしまっている配管類は、後景に配置したボルビティスが繁茂すれば、ほとんど隠れて見えなくなる予定です。

水草は基本ボルビティスやミクロソリウム、アヌビアスなどの活着する水草、長期維持しやすい水草をメインに使用しています。

流木を組み合わせると、流木同士のつなぎ目が不自然に見えやすいですので、隙間に活着性の水草を挟めて自然な雰囲気になるようにちょっとした工夫もしています。

今回制作したレイアウト水槽は、陰性の水草を多く使用していますので、じっくり水草の成長する過程を楽しめるのではないでしょうか。

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top