アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪~カラシン編~

こんにちは、生体担当の齊藤です。

長らくお待たせしてすみません。久々のお魚紹介でございます。

それでは早速参ります。

 

 

 

 

ネオンテトラ 野生/ペルー 実長2cm 価格380  東南アジアで養殖され需要を満たせるほどの生産体制が整った今では、わざわざコストを掛けて南米から取る必要が無くなり、逆に珍しい存在となった野性のネオンテトラ。
パっと見はあまり差を感じませんが、野生個体は水の抵抗を受けないよう頭や体がシャープで、目が大きく(低水温や栄養が不足した環境下で育つと目が大きくなります)体側の青いラインが直線的で、背ビレや尻ビレが薄っすら黒ずみます。↑↑こちらは養殖物のネオンテトラ。サイズが違うので身の太さは比較しずらいですが、顔つきの違いは感じますね!

 

 

 

 

 

レッドデビルテトラ 野生 実長3cm 価格3500 ラピステトラの近縁種で飼い込まれたオスは体色と各ヒレが赤く染まる美しい種です。メスは体色が地味な茶褐色でヒレの色も薄いため容易に判別できます。オス同士は少々小競り合いをします。写真の個体でもまだ7分揚がりで、水質の安定と群れの中で強いことが発色のカギです。

 

 

 

 

 

プロカトーパステトラ リオデジャネイロ産 実長4cm 価格1800  バーバリーテトラとよく似た珍しいカラシン。水質の悪化に弱く、虚弱体質のわりに気が強いという変なお魚。光の当たり具合で青緑色に輝く体色は見ていて飽きないです。水に馴染むまでは痩せやすいので、生餌などを取り入れたバランスの良い給餌が必要です。

 

 

 

 

 

クリマトプシス・エヴェリナエ 野生/ブラジル 実長4cm 価格3000 体側中央に赤いラインが入るクリマタ界で5本の指に入るほど美しい珍クリマタ。弱酸性の軟水では発色は良くなりますが、長期で見ると健康に悪影響が出るため、普段は中性付近で飼育すると良いです。植物食性のためプレコ用のタブレット飼料などをメインで与えると『しっかり食べてるのに何故か痩せていく・・・』といった症状を緩和することが出来ます。

 

 

 

 

 

ディスティコダス・ノボリ 野生 実長5cm 価格7980 コンゴ川原産のカラシンの仲間。成長するにつれ体色の一部と各ヒレが真っ赤に染まるディスティコダスの中でもトップクラスに美しい種。上記のクリマタ同様に植物質を好むため週に2~3回は植物質のタブレットを与えると良いです。温和な性格なので小型魚でも混泳できるものが多いです。

 

 

 

 

 

レッドテールヘミオダス 野生/コロンビア産 実長7cm 価格2980 南米に棲息する最もポピュラーなヘミオドプシスの仲間。シャープな体型で体側は光の具合で薄っすらと緑色に輝き、尾びれの下葉が赤く染まります。体側のストライプはスポットとラインに分かれるなど個体差も見られます。群れで行動するため温和で混泳向き。成長すると10cm前後になります。

 

 

 

 

以上、久々の写真付きお魚紹介でした!

ご来店お待ちしております。

Return Top