アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪~コリドラス編~

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪~コリドラス編~

こんにちは、生体担当の齊藤です。

今回は最近入荷したコリドラスをご紹介していきたいと思います!

それではスタートです。

 

 

 

コリドラス・ムスス 野生 実長3cm 価格6980ジュリーの柄をボヤかした様なコリドラスで、丸みを帯びた体型とジャンクションにかかる一本の太いラインが特徴的な珍コリ。名前の由来はススムさんが見つけたので、逆から読んでムススとなったそうです。

 

 

 

コリドラス・プルケール 野性 実長5cm 価格4980背びれの白く長い棘条が特徴的で、アイバンドと体側に入る3本のスポット状のラインを有し、体色がほのかにピンク色に染まる大型コリドラス。基本的に丈夫な種ですが、ストレスを受けると毒性のある粘膜を他のコリより大量に分泌するため輸送中の自家中毒に注意が必要です。(お店から持ち帰る際は新鮮な水を入れ重くても水量を多めに大きめにパッキングしてもらうと良いです)

 

 

 

コリドラス・ニューエヴェリナエ 野性 実長3cm 価格4980珍コリのパンサーロレトとして売られていることが多いコリドラスで、どちらの種も個体差が激しく明確な違いを述べるのは難しいですが、本種は体側の柄が全体的に小粒で淡白なものが多いです。エヴェリナエと付いていますが、この背に入るドット状のアーチは大きくなると繋がってしまうものがほとんどです。飼育下での繁殖が難しいため意外と知られていませんが、アークアタス系はこのような変化を遂げるものが多いです。

 

 

 

コリドラス・ロクソゾヌス 野生/コロンビア産 実長4cm 価格1500体側に数本の縦縞とロクソバンドと呼ばれる背びれから尾びれまでLの字に入るラインが特徴的なコリドラス。コロンビアのコリドラスは入荷初期にデリケートな面を見せますが、一度落ち着くと丈夫です。

 

 

 

コリドラス・アエネウス ワイルド 実長4cm 価格1500円 sold out!!通称;赤コリまたは黒コリ
古くから知られ、丈夫で飼いやすく繁殖まで楽しめる並コリ御三家の一角。飼い込むほど深まる茶褐色の体色から通称『赤コリ』と呼ばれ、体側に大きな黒斑が入るのが特徴です。

 

 

 

コリドラス・ロングノーズ・ゴッセイ 野生 実長4.5cm 価格5980茶色いボディにステルバイと似る棘条がオレンジの胸ビレをもち、個体差で頭部にスポット模様が入るゴッセイのロングノーズタイプ。昔は時期が来ると数百匹単位で来たものですが、ここ最近は年に数回、数十匹程度が入荷する程度になってしまった稀少種です。

 

 

 

ブロキス・ブリスキー 野性/ペルー産 実長7cm 価格5980エメラルドグリーンコリドラスとして知られるスプレンデンスとよく似ていますが、スプレンデンスよりも背びれの軟条数が多く、体の下地や尾びれのエッジが赤味を帯びる点や体高が髙くなる点などに違いがあります。コリドラスと近縁な種ではありますが、高温や酸欠に強くディスカスなど高水温で飼育することが多く、残飯が出やすいお魚のタンクメイトとして昔はよく利用されていました。

 

 

 

 

以上、写真付きお魚紹介でした!

ご来店お待ち致しております。

Return Top