アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

生体

【新宿店】大きめ流木でダイナミックなレイアウトを作ろう!

最近小型水槽がブームですが大きい水槽で
迫力満点の水槽を作るのもおすすめです!
久々に大きい流木の在庫がありますので
段ボールを使って大きめ流木のサイズ感を
お伝えしようと思います。
ダンボールの大きさが横60×奥40×高さ45(赤テープ上面)
となります。 目安としてみてください。

最近はアクアスカイやソーラーRGBなど水槽の上面スペースに
空間が空くライトが多いので流木を飛び出させるのもよいと思います。
ソイルなどを敷いてからレイアウトをすれば画像よりも飛び出し量が
多くなります。
横幅90センチ水槽があれば流木を斜めにして使うなどの工夫もできると思います。

私ならこんな感じのレイアウトでダイナミック感を演出しますという一例
左後ろの流木はソイルがあればもう少し左に寄せたり角度を傾けたいですね。
上から見るとこんな感じです。
奥行40センチ段ボールなのできつきつな感じですが
一般的な奥45センチ水槽ならもう少しゆったりさせられます。
大きい水槽は素材探しが大変ですが完成した時の迫力は
魅力的です。良い素材に出会えるように情報収集やお店通いを
して最良のものを見つけましょう!
流木を組み合わせて大きく見せるのもよい方法だと思います。
寒い時期は室内でレイアウト水槽作りで楽しみましょう!
Return Top