アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

【メンテナンス】出張レイアウトに行って参りました

みなさんこんにちは!!

メンテナンス担当高萩です。

先日、水槽のリセットに行って参りましたのでご紹介致します。

リセットした水槽は90cmと30cmキューブ水槽です。

90cm、30cmキューブ水槽どちらも管理がしやすく、トリミングが楽な水草をメインでレイアウトしてほしいとのご要望がありましたので、どちらも管理がしやすい三角構図のレイアウトにしました。

90cm水槽は流木を使った三角構図にしています。

中景にはクリプトコリネ、ミクロソリウム、ボルビティスなどトリミングが比較的少ない水草をメインに、後景は侘び草を配置しました。

後景草は前景・中景よりトリミングの回数が多くなるので、手を入れて管理しやすいようにあらかじめ後景のスペースを広めに確保しました。

続いて30cmキューブ水槽です。

30cmキューブ水槽は石と砂を使ったレイアウトにしました。

こちらも水槽に手を入れて管理がしやすいように素材はなるべく少なく、トリミングしやすいようにレイアウトしました。

30cmキューブ水槽で使用している水草はニューラージパールグラスとハイグロフィラポリスペルマの二種類のみにしました。

石のラインに沿ってハイグロをトリミングすれば、簡単に遠近感を出せます。

30cmキューブ水槽で使用していた台はADAのキューブキャビネットクリアです。

この台はいつ見てもオシャレですよね!!

ADAのキューブキャビネットクリアはガラス製でオシャレですが、普通の水槽台と違い配管類が目立ってしまいます。

コードをしまう収納ボックスなどを用意しておくと水槽全体がすっきり見えますので、キューブキャビネットクリアを使用する際は上手く配管を隠せる工夫をすると良いです!

今回リセットした水槽は約2~3ヶ月で水景が完成すると思います!

これからのメンテナンスがんばってください!!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top