アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

マメ知識

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪~コイ・シクリッド編~

こんにちは、生体担当齊藤です。

本日はコイとシクリッドの仲間を紹介していきます。

ではでは早速。

 

 

 

ロングフィンカージナルアカヒレ 独便 実長3.5cm 価格980 本種は中国の温帯域に生息するアカヒレよりも赤味が強いカージナルアカヒレを元にヨーロッパで作出されたもので、通常のアカヒレは『赤ヒレ』なのに背びれ尻びれのエッジが白くなるのに対し、本種は先端が赤く染まるなどヒレの色彩パターンに違いがあります。またロングフィンアカヒレはヨーロッパで養殖される本タイプ(カージナルアカヒレ/Tanichthys linni)と、東南アジアで養殖されているタイプ(通常のアカヒレ/Tanichthys albonubes)の2タイプが存在します。判別は上記と同じ見分け方で可能です。同種間やヒレがヒラヒラした小型魚は攻撃を仕掛けられることもあるため混泳には注意が必要です。

 

 

 

パンダシャークローチⅡ 野生/中国 実長4cm 1980sold out(タイプⅠは在庫があります)デビュー当時は現在も流通する太い横縞模様のタイプⅠ(写真下)と一緒に混ざって入荷したものですが、柄乱れとして扱われることが多かったため(写真のように整った個体は少ない)、見かけることが少なくなった縦縞模様(ストライプ模様)のタイプⅡ(写真上)入荷初期から価格があまり下がらない理由として、滝が流れる場所を通って採取に行くため人命とコストが掛かっていると輸入先から聞いたことがあります。こちらがタイプⅠ。

 

 

 

スーパーコメットチェリーバルブ 実長4cm 価格750別名:ロングフィンチェリーバルブ
飼い込むと体色が赤く染まるチェリーバルブのロングフィンタイプ。通常のチェリーバルブ同様、カワコザラガイや水槽内に発生する一部の害虫も食べてくれるクリーナーフィッシュです。飼育に関しては長いヒレが狙われやすいので、少しでもかじり癖のある魚とは混泳させない方が賢明です。

 

 

 

サンダークーリーローチ(パンギオ・シェルフォルディ) 野生/タイ 実長5cm 価格750クーリーローチの柄をうんと細かくしたような柄をもつドジョウの仲間。エサはアカムシなどを好みますが人工飼料も普通に食べてくれます。清潔な環境の維持と潜るための砂地を用意してあげたいお魚です。めっちゃちっこい淡水版のウミヘビみたいです。

 

 

 

オランダラミレジィ 国産 実長4cm 価格ペア2980最近のオランダラムはどこかドイツラム(体型が丸く、ヒレ先の赤味が強い)に寄ってきていますが、本来は青い光沢を基調にしたタイプで体型も長方形に近いフォルムをしています。もう何年も見ていませんが以前はブルーフォームと呼ばれる全身が濃い青ラメに覆われたそれはそれは美しいラミレジィが存在したのですが、コバルトブルーラミレジィの登場でその姿を見なくなってしまいました。

こちらはベトナム産の成魚。体型と発色が野生個体(オスなのに額が張らない感じとフェイス周りの黄味が強い感じ)とオランダの中間的な感じで、どことなく古臭さすら感じるよく言えばスレていないラミレジィです。

 

 

 

ナンナカラ・アノマラ 独便 実長4.5cm 価格ペア3980 褐色味を帯びた体色にターコイズブルーに輝く鱗が特徴のドワーフシクリッドの仲間。成魚になるまでハッキリとした差は見られませんが、同じ親からとっても青味が主体の個体やヒレや目の周囲など赤味の強い個体が見られます。メスは全体的に地味で体型と背びれの末端が丸味を帯びています。2年ぶりの上物です。

 

 

 

アピストグラマ・ペルテンシス 野生/バルセロス産 実長4.5cm 価格ペア6980 ロートカイルグループの細身系アピストグラマで、アマゾン河に生息し地域により様々なカラーパターンが存在します。本種の成熟したオスは大きな背ビレと格子柄の入る若干パドルテール気味な尾びれに加え、オレンジに染まる頬部に青いラメが入る美しい種です。狭い環境ではメスがオスの追従から逃れることできず疲れて果ててしまうので、隠れる場所を用意してあげるとよいです。

 

 

 

ブルーエンゼル 養殖/ベトナム 実長10cm 価格1980 青味の強いエンゼルを選別交配して作られた改良品種。ブルーエンゼルと呼べるようになるにはある程度成長させる必要がありますが、今回は若魚ながらその片鱗を見せつつあります。国内とタイでブルーエンゼルと称した異なる2つのタイプがほぼ同時期に出回り始め、その後ヨーロッパからスカラレ種特有のバーチカルストライプが入らないタイプが作られていきました。ちなみに当時の国産は頬や肩口の一部に水色の模様が見られるのもので、タイ産のように全体に青味がで出る感じではなかったです。

 

 

 

ホワイトドラゴンディスカス 実長6cm 価格9800 白地に青味を帯びた微細なスネークスキン模様が入るピジョン系ディスカス。このタイプは成長とともに柄が現れ15㎝くらいまでに柄が割れていくため幼魚の頃は模様の判断が付きにくいです。

 

 

 

 

以上、写真付きお魚紹介でした!

ご来店お待ちしております。

Return Top