アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

HOW TO

ベタの飼育

ベタについて

ベタは空気呼吸ができる熱帯魚です。

止水でも飼育できますので、コップやビンでも飼育できます。
できれば水槽に入れ、投げ込み式やスポンジのろ過器を使ったほうがベターです。
寿命は1~3年ぐらいで個体差はありますが、やはり良い環境で飼育するほうが長生きです。

オスは絶対に1匹しかいれてはいけません。
闘魚といわれるくらいで、オス同士は死ぬまで喧嘩をします。
メス同士も小競り合いはしますので、やはり単独飼育がベストです。

飼育方法

コップなどの止水で飼う場合は3日に一度、ろ過器がついた水槽なら1~2週間に1回、
容器の半分を 同じ位の温度の新しい水と入れ替えて下さい。

水が白濁した場合はそれ以前でも水を半分位入れ替えて下さい。
新しい水は塩素中和剤で水道水の中の塩素を中和して下さい。
中和剤はごく少量ですから、スポイトがあると便利です。
多少入れ過ぎても大きな影響はありません。

日常管理

エサは1匹あたり1日1回、「お魚ぱくぱく」の大粒で5~10粒が目安です。
与えすぎは水の汚れ、肥満、病気の原因になりますので気をつけましょう。
週に1度以上は鏡を使ったフレアリング(威嚇)行動をさせて運動&ストレス発散をさせましょう。

熱帯魚なので、水温が22度くらいに下がってきたらヒーターが必要になります。
水槽飼育の場合は水槽用のヒーター、ビンで飼育している場合はホットカーペットのような、
パネルヒーターなら場所も取らずオススメです。

Return Top