アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

HOW TO

藍藻

ykt12p2j

 

エメラルドグリーンから黒緑色まで多彩な色をしたコケで、岩海苔のようにべったりと砂利や水草に付きます。初期だと砂利に緑色の粉を噴いたような感じになります。水草の葉だけで無く、成長点の部分にも付く事がある。
一度発生するとなかなか無くならず結構厄介なコケで、水槽に鼻を近づけるとツンとしたアンモニア臭を感じる。

原因

底床の汚れ、水のよどみ、底床内の温度変化などで発生する事が多い。

対策

とにかく見つけたら、ホースで吸い出すようにしましょう。砂利に付いている場合は砂利ごと吸い出してしまい根絶させるようにするのがポイントです。
底床の温度差や汚れ、水のよどみが原因で発生しやすいので砂利クリーナーをかけるなど砂利の管理に気を使うと良いでしょう。薬品を使う場合はエクスタミン やグリーンFゴールドが良いですがグリーンFゴールドは水草を枯らすので注意が必要です。使用する際は出来るだけ藍藻に直接かかるようにスポイトを使って ゆっくりとかけてやります。砂利に発生している場合は、スポイトを使って表面だけで無く砂利の中にも行き渡るようにすると良いでしょう。ちょっとでも残っ ているとすぐに再発するので処理をする場合は、極力残らないようにする必要があります。

対策生物 対策器材
・ブラックモーリー
(エサをやらなければイヤイヤ食べる)
997sdmpiプロホース j0awvffiエクスタミン
・金魚
(エサをやらければイヤイヤ食べる)
代表的なメンテナンスフィッシュ

ブラックモーリー

coa9pb4o

一見地味な魚ですが水草水槽では結構重宝される魚です。糸状のコケを突ついて食べてくれたり油膜や藍藻もいやいやながら食べてくれます。色々なところを突 ついてまわるのでコケ防止にもつながっているのかもしれません。ただし、細かく柔らかい葉は、突っついて食べてしまう事がありますので注意が必要です。ブ ラックモーリーは中性~弱アルカリ性を好むので、酸性になりすぎている水槽の場合はなじまないことがあります。
コケが少ないときはフィッシュフード、スピルリナ等の植物質の多いエサを与えましょう。

種類別 コケの原因と対策

Return Top