メンテナンス

海水魚水槽の設置に行ってきました!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

今日は先日設置した海水魚水槽をご紹介いたします!
120×30×30のカウンター水槽です。
ニモでお馴染みのカクレクマノミの中心とした混泳を楽しんで頂けるよう制作いたしました!

1201淡いブルーの雰囲気が水草とはまた違った雰囲気ですね~

魚はやっぱり海水魚の方が派手ですね!
中央に泳いでいるのは、フレームエンゼルというお魚です。
この水槽の主的なポジションです。

1202手前のエビは、ホワイトソックスという種類です。
淡水にもホワイトグローブシュリンプがいますが、こいつは足が白い事からこの名前が付きました。

クマノミは複数匹入れていますが、成熟と共に気が荒くなるので、適時調整が必要になるでしょう!
基本的に海水魚のほうが淡水魚よりも気が強いんです。

1203ミドリフグも入れてみました。
汽水魚として扱われますが、実は海水でも飼育可能です(海水の方が調子が良いかも)

カラフルなお魚が泳いでいる水槽は、なんだか楽しげで見ていて飽きません!
これから定期的メンテナンスをさせて頂く水槽なので、いつまでも調子良くキープできるよう頑張ります!

※現在、アクアフォレスト新宿店では小売りでの海水魚の取り扱いはございません。
ソラマチ店には、少しですが取り扱いがございます。
設置、メンテナンス等は行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top