アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

水草

【メンテナンス】120㎝ダッチアクアリウム!

【メンテナンス】120㎝ダッチアクアリウム!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

本日は只今グリーンアクアリウムに展示中の120㎝ダッチアクアリウムをご紹介いたします!
この水槽はちょうど入り口のところで展示しているので、お金を払わなくても見れます。
10月9日までグランツリー武蔵小杉にて開催しておりますので、皆様お誘いあわせの上お出掛け下さい!!

会場では額縁をつけて頂きました。
周りの器材がすっぽり隠れて見栄え◎
「グリーンアクアリウム」というイベント名に合わせ、目一杯水草を植えてやろうと思って作りました。
昨今は石や流木などの素材をたくさん使用するレイアウトが多いですが、この水槽はな~にも素材を使っていませんよー
(リシアとナナを配置するのに溶岩石は使いましたが)
全部で26種類使いました。
アフリカやら南米やらアジアやら世界中の水草を一堂に集めた感じです。
この水草で作った壁のような雰囲気、水草好きの人にはグッとくるはず。

せっかくなので、使用した水草を一部ご紹介いたします!
アマゾンチドメグサ
アクアフォレストでは定番アイテムと化してますが、巷ではあまりレイアウトに使われない。。。
ひゅるひゅるとツタのように斜めに伸びる風情、丸いカワイイ葉、丈夫、トリミングに強いetc
とチャームポイントで溢れていると思うんですがどうでしょうか???
こいつで丸い茂みを作ったら目を惹きますよ~。
私はイベント用の水槽を作る際は毎回使っているような気がするくらいよく使う水草です。

レイアウトに使う際は中景のワンポイントにするか、今回のようにサイドに配置することが多いですね。
コツは10本単位でまとめて植える事、数本だとちょっとみずぼらしいかも

アンブレラプラント
別名「エレオカリス・ビビパラ」
ヘアーグラスを大きくしたような爽やか草姿が魅力です。
葉の先に新しい芽を付ける特異な増え方をします。
生命力に溢れていてちょっとした欠片が、気が付いたら大きな茂みになっていることも。
こいつを使う上で一番悩むのはトリミング方法でしょうかねー。
答えは簡単です。テキトーにバッサリ切るで大丈夫です。
↑は丸くカットしてありますが、四角でも三角にも出来ますよ。
切っても切っても生えてくる、この生命力いいですね~

成長がとても早いので後景に使うのが無難です。
生命力の強さからグリーンロタラやパールグラス等の生長が早く他の水草を駆逐してしまうような水草とセットで使う事が多いですね。
有茎草の茂みの中にこいつがいると良いアクセントになります。
根にあまり依存していないようで、最近は石に巻きつけて使うこともあります。
↓この記事の水槽は石にこいつを巻きました。
60㎝

ロベリア・カージナリス
ダッチといえばこいつでしょう。
古くから前景草として親しまれている名水草です。
今ならスタウロギネ・レペンスで代用できるな~という考えが一瞬頭をよぎりましたが、初志貫徹、ちゃんとダッチ植えにしました。
ちっちゃいほうれん草みたいな草が前景に並んだ姿は可愛いですね。

成長がとても緩やかなのでトリミングをすると芽がでるまで侘しい感じになります。
なので差し戻しで管理したいですね。
何度も抜いたり植えたりする場合はソイルよりも砂系の底床が使いやすいです。

※ダッチ植えとは
階段状に1本ずつ植える事

ルドウィジア・グランデュローサ
品のある赤味が素敵なルドウィジアの仲間。
ルドは品のある赤味をもつ種類が多いので(オバリスとかインクリナータとか)ダッチアクアリウムに良く使われています。
トリミングを繰り返し大きな茂みに育てあげるまでが大変ですが、大きくなったルドの茂みはキレイですよ。
ロタラと違って簡単に茂みにならないからこその達成感があります。

トリミングをするととたんに下部が汚くなるので(ルド全般)後景に使って、中景草や構図素材で下部を隠してあげると良いです。

タイガーバリスネリア
と言いつつも偽物ですね。
本物はもっと葉幅が大きくて斑が綺麗です。
レオパードバリスやスピラリスレッドの名前でも流通します。
葉先がシャープで圧迫感が少なく、レイアウトに取り入れやすいバリスです。
環境によってはこいつもそこそこ斑がでます。

ランナーでどんどん増殖するので適時間引かなないと水槽全体に繁茂してしまいます。
換水毎に間引く癖をつけましょう!
テープ状の水草はサイドに植えたくなりますが、ちょっと中央寄りに植えた方がお洒落な感じに見える気がします。

リムノフィラ・アロマチコイデス
最近、流通するようになったニューフェイス。
一言で言うなら緑のニューオランダプラント。
初めて使いましたがクセが無く使いやすかったです。
よーく見ると葉脈が白いのが特徴と言えば特徴です。
今回は差し戻しにて管理したのでトリミング耐性は未知数ですが、たぶん強そうです。

菊の花のような草姿なので中景のポイントに使いやすいですね。
成長もあまい早くないのでまさに中景草といった感じです。

ラージリーフハイグロ
こいつも古くからある水草ですね。
改めてみるとやっぱり綺麗な草なんだなと実感しますね。
実は使うのは数年ぶりだったのですが、相変わらず言う事をよく聞いてくれる使いやすい水草です。
新芽だけを摘み取るようにトリミングすると、たくさん脇芽をだして↑のような茂みになります。
成長も緩やかなのでメンテナンス性も良いですよ。

レースプラント・細葉タイプ
最後はこいつをご紹介いたします。
葉に隙間が空いている不思議水草ですね~
今回は有茎草の合間に背の高いポイントを作りたかったので細葉タイプにしました。
他にも広葉タイプと粗目タイプ(今はほとんどありません)がありますが、こいつが一番育てやすいです。
レイアウトにも一番取り入れやすいのでないでしょうか?
レースプラントらしさは広葉タイプの方が上なので、変な水草が好きな方はそちらで

この三連休が最後なのでみなさまぜひ遊びに来てください!!!
よろしくお願い致します!
この秋、グランツリー武蔵小杉にて「グリーンアクアリウム展」を開催いたします!
水草展に続き、水草に特化したイベントですよ!
ここのところ水草関連のイベントが増えて、水草好きの私としては嬉しい限りです。
今までのイベント違うところは、各アクアリストが現地にて7月より水槽制作を始めていることでしょうか。
水草水槽は一日では出来上がりません。デザイン案を詰めるところから始まり、構図組、植栽、そしてそこから水草を育ててお魚も入れて。。。
とたくさんの工程があります。
イベントだと場所や期間の関係で仕上がった水草水槽を展示することが難しく、水草の素晴らしさを皆様にイマイチお伝え出来ず苦労しておりましたが
今回は各スタッフの尽力によって数か月前より準備をすることができました!
じっくり育てた6人のアクアリストが作る水槽をぜひ見に来てください!
皆様のご来場をお待ちしております!!

Facebook
グリーンアクアリウム展

HP
グランツリー武蔵小杉

・イベント名 グリーンアクアリウム
・主   催 グランツリー武蔵小杉
・場   所 グランツリー武蔵小杉 1F アクアドロップ
・営 業 期 間 2017年9月13日(水)~2017年10月9日(月) 27日間
・営 業 時 間 10:00~21:00 (最終入場20:30)
・観 覧 料 一般(中学生以上)500円 小学生300円 幼児(小学生未満)無料
・チ ケ ッ ト 8月21日よりセブンチケットにて販売 ※セブンチケットにて購入頂くとお得なクーポンが付きます
      9月13日よりグランツリー武蔵小杉内チケットカウンターにて販売

 

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top