アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

【メンテナンス】300㎝の川レイアウト!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

メンテナンス先の3m水槽をリセットして参りました!
以前の水槽は水草がモッサモサだったので、川をイメージしたさっぱりとしたレイアウトに変更しました。
横長の水槽は丸い川石と好相性ですね!
自然な川底感がグットです。

アクリル製の300㎝×30㎝×60㎝の水槽が壁の中にビルトインしてあります!
器材が周りに露出しないことは、美観のうえでとても大切なことですね。
多少、メンテナンスは大変だったりしますが(笑)

水草はミクロソリウム・プテロプス、バリスネリア2種、グリーンロタラ、ハイグロフィラ・ポリスペルマ、ショートヘアーグラス、ウィロモスの7種類に絞りました。
時間が経過して水草が繁茂しても、空間を維持できるように水草の合間にも石を入れて仕切りにしました。

何種類かプレコを泳がせています。
一口にプレコと言っても水草をあまり食べない種類もいるので、水草レイアウト水槽にいれても面白いと思いますよ!
種類によって水草を食べなかったり、一部の水草だけ食べちゃったり、ガンガン食べちゃったりと千差万別です。
種類とレイアウトを工夫すれば、水草水槽でもプレコ飼育を楽しめます!!

上の画像の子は「クィーンアラベスクタイガープレコ」
こいつはあまり水草を食べません。
(その代わりコケも食べません)
隠れ家を作るために穴を掘ったりするので、そのあたりは注意が必要です。

下の画像のプレコは悪名高いセルフィンプレコのアルビノタイプです。
エキノドルス系の水草をがんがん食べてしまう&大型化するため、水草水槽には基本的にNGとされていますが、今回の水草なら大丈夫だろうとふんで入れてみました。
(もしかしたらミクロソリウムを食害するかもですが。。。)
コケ取り能力は素晴らしく、1匹しか入れていませんが石についていたコケを2週間で綺麗にしてくれました。
15㎝くらいまで成長したら店に持って帰る予定です。

こいつ以外にも水草水槽にてパナクエ系やブッシー系、ブルーフィンペコルティア等をコケ取りで使うことがありますよ!
オトシンよりも馬力があるので石や流木、ガラス面に付く緑藻類にも効果があります。

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top