アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

ソラマチ

オススメ展示水槽

みなさまこんにちは、ソラマチ店水草担当のよだです

 

今日はよだが管理しているオススメの展示水槽をご紹介します。

 

 

60㎝三角構図

溶岩石マングローブ系流木を使用した三角構図レイアウトです。

 

ADAのライトスクリーンの効果で、たくさんの水草を使用しているのにとっても涼しい印象の水槽になっています。

背景は本当に重要ですね。

 

ソーラーRGBも使用しているため、お魚の発色もバッキバキです。

コンセプトはたくさんの水草のそれぞれの美しさを楽しむ です。

 

器材を全て含めたトータルサイズは横75㎝、奥行38㎝、高さ180㎝です。

 

 

 

水槽一式セット ¥368,535(税込)

 

 

 

 

30キューブ三角構図

渓石ブラックブランチウッドを使用した三角構図です。

 

手前は化粧砂で敷き分けをしています。

 

敷き分けレイアウトの場合、化粧砂部分にはあまり水草を植えることはありませんが、この水槽ではウォーターローンを使用しています。

 

というのも、ウォーターローンは栄養豊富なソイルでは溶けてしまうことが多く、なかなか使用する機会がありません。

 

既に失敗した経験のある方も多いと思います。

 

そこで、こんな使い方もアリなんですよ~ってのをお見せしたかったんです。

実は化粧砂部分で使用すると綺麗に育ってくれるんですよ。

 

 

 

コンセプトは マイナー水草達のメジャーデビュー です。

 

ブセファランドラロタラsp.バングラデシュミクロソリウムsp.トールハンマー等、

あまりレイアウトには使用されていない水草達のレイアウト使いをみなさまにご紹介できればな、と思い作成しました。

 

器材を含めたトータルサイズは横32㎝、奥行38㎝、高さ117㎝です。

 

水槽セット一式 ¥152,428(税込)

 

 

 

 

45cm凹型構図

黄虎石ブラックブランチウッドを使用した凹型構図です。

こちらも手前を化粧砂で敷き分けていますが、先ほどの30cmキューブ水槽とは少しだけ違った分け方をしています。

 

敷き分けでお悩みの方は実物をじっくり見て真似してみてください。

 

トリミング直後のため、丸ボウズ状態ですが、10日後には綺麗に生え揃っているかと思います。

 

 

立ち上げからもうすぐ半年が経ちますが、これくらいになると中景の陰性水草達が本領を発揮してきます。

 

カメラ大好きなお魚さん達が写りこんでいますがアヌビアスナナ ミニのこの自然感、たまりませんよね。

 

 

中景草が生え揃えばもうこっちのもんです。

水草レイアウトの中景部分はしっかりとイメージして植栽しましょう。

また、陰性水草はたいてい高価ですが生長が遅い為、後で追加してもなかなか周りの草に追いつけません

立ち上げの段階から必要な量をしっかり使用してくださいね。

 

コンセプトは 遠近法を利用したどこまでも続く道 です。

 

制作者コメントっていう顔写真入りのPOPが貼ってあったんですが、いつの間にか無くなってしまっていました・・・。

 

もしかしたらよだのファンがいるのかも!?笑

それならOK!ありがとうございます!どんどん持ってって!!

 

 

・・・違うか。

 

 

器材を含めたトータルサイズは横48、5㎝、 縦33、5㎝、 高さ117㎝です。

 

水槽一式セット ¥235,883 (税込)

 

 

 

 

ご紹介した水槽は使用している全ての器材、魚、水草、石、流木、水のセット価格となっております(補償なし)ので、予めご了承下さい。

当日中に、というわけにはいきませんが、ご相談ののち、日にちを決定しそのままお渡しすることが可能です。(設置は別料金が発生します。)

 

水槽を始めてみたいけど、自分で作る自信が無い なんて方はぜひご検討下さい。

 

他にもいくつか展示水槽がございますので、ぜひ1度ご覧下さい。

もちろんご自分で1から揃えて作成したい!って方もご相談にいらして下さい。

 

 

以上!みなさまのご来店をお待ちしております。

Return Top