アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

レイアウト画像

【メンテナンス】60cm水槽の出張レイアウトに行って参りました!

【メンテナンス】60cm水槽の出張レイアウトに行って参りました!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

60cm水槽の出張レイアウトに行って参りましたのでご紹介します。

  • サイズ:60cm×30㎝×40cm
  • フィルター:ニッソー スライドベースパワー(底面フィルター)
  • ライト:GEX クリア LED POWERⅢ 2台
  • 底床:ADA トロピカルリバーサンド
  • CO2:大型ボンベにて1秒/1.5滴

お部屋の設置場所に合わせて、左側に重心を持ってきた「三角構図」にしました。

最近、妙に三角構図で作ることが多いですが、凹構図と並んでバランスを取りやすい構図です。

初心者の方にもオススメの形ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

片側半分が空間になるので、広々とした印象を作りやすい構図ですよ。

お魚の遊泳スペースがたくさん出来るので、「レイアウトを楽しみたい。でも、お魚もたくさん泳がせたい!」なんて時にオススメの構図です。

画像だと伝わりづらいですが、エアーレーションを中央の流木のしたから出るようにしました。

「酸欠予防」「油膜対策」「CO2中毒予防」のために設置したエアーレーションですが、端っこでポコポコさせるだけでは味気ないので、ちょこっと遊びました。

底砂を通ってエアーが出てくるので、泡の大きさがランダムになって自然な雰囲気になります。

たまにはこんな泡の演出も面白いですよー!

大きく育ったコリドラス・トリリネアータスがいたので、中央流木下は空洞にして隠れるスペースを作りました。

水草水槽でもレイアウトを工夫すればコリドラスを問題無く飼育できますよー!

ソイルを使わず、すべて砂利にしたので掘り返される心配はありません。

砂利系底床でも水草の種類を選べば十分水草を楽しめます。

ソイルよりも「トリミング」「換水」などのメンテが楽になりますので、ソイルの管理に疲れてしまった方は、一度、砂利でレイアウト水槽を作ってみてはいかがでしょうか?

レイアウト、管理方法、必要器材などお気軽にご相談くださいませ。

もちろん、出張でお作りすることも可能ですので、一度、ご相談ください!

よろしくお願い致します。

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top