レイアウト画像

【新宿店】店頭90㎝水槽新規レイアウト!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

先月、旅立って行った90㎝水槽に変わり、新規でレイアウトを立ち上げました!
お馴染みアクアライフさんに制作の様子を追って撮影して頂いているので、詳細は水景完成後に発売されるアクアライフをご覧ください!
たぶん、秋頃には完成するはず(テキトー)

本日は、レイアウト制作直後の水槽をご紹介しようと思います!

前回は流木+水草が主役のレイアウトだったので、今回は黄虎石系の石をふんだんに使った山岳レイアウトにしました。
石、砂ともに40キロほど使用しました。

もうすぐ暑い時期がやってくるので、清涼感を演出するために三角構図でレイアウトです。
お魚の遊泳スペースを広く取って、群れで泳いでもらう予定です。
(お魚はまだ未定です。どの子にしようかしら)
901ゴミ捨てのルールが変わって、ソイルがとっても処分しずらくなってしまったので
思い切って砂だけでレイアウトしてみました。
砂だけなので、ソイルが崩れて砂と混じる心配は0です。
902中央の大きな石をこの角度で固定するのに苦労しましたが、妥協せずに固定した結果、なかなかの緊張感が出たと思います。
実物はもっとハラハラする角度なので、ご来店の際はぜひご覧ください。
904水草は潔く、キューバパールグラスとウォーターローンのみです。
この2種は細かな砂タイプの底床と相性が良いので、問題無く育成可能です。
ぜ~~んぶ砂なので、水草の合間から砂が除くようになると自然観がぐっと増すと思います。

905問題はこの角度をどこまで維持できるかですね!
水草が根付くまでの間、戦いの日々が続きそうです。
コケが出てきて、エビちゃん達を投入するタイミングが難しそうですね。
セット1週間~2週間目くらいが山場でしょうか。

山場を超えれたら、あとは水草が茂るのを待つばかりですので、
皆様、水景の移り変わりをぜひお楽しみ下さい。

アクアフォレスト出張サービス
アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top