アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

生体

【メンテナンス】出張レイアウトに行って参りました!

みなさんこんにちは!
アクアフォレストメンテナンス事業部の轟です!

60㎝×45㎝×45㎝水槽の出張レイアウトに行って参りました!
レギュラー60㎝と比べ約2倍の水量120ℓが入る中型サイズの水槽です。

水草をがっつりと茂らせる&お魚もたくさん泳がせる。
これを両立させることが出来るサイズなので、華やかなレイアウトを作るのに向いているサイズです。

特に奥行きが45㎝あることはレイアウトを作るうえでとても大おきなアドバンテージ。
奥行きがある分、通常なら前景、中景、後景となるところが、前景、中前景、中景、中後景、後景という風に階層を増やすことが簡単に出来ます。階層が多いとそれだけ奥行き感が感じられますから、この奥行の差は大きいです!!
水草もその分、種類を多く植栽することができるので様々な色彩、葉形が楽しめます。

お魚も色とりどり、たくさんの種類を泳がせた方が華やかですが、1種類あたりまとめて数を入れないとガチャガチャとした印象になってしまいます。
大きさにもよりますが、10匹くらいは入れたいですね~
ちなみに今回入れたお魚は。。。
・カージナルテトラ  30匹
・ブラックネオンテトラ 20匹
・レモンテトラ 10匹
・ブルーレインボー 5匹
をメインにしました。
ブルーレインボーは10cmくらいになるので少な目ですが、他はある程度まとまって泳ぐ数を入れました。
これくらい泳いでいいると賑やかで楽しい雰囲気になりますよ!
60㎝クラスですと3種類~5種類程度でまとめると見栄えが良いと思います!!
種類が多くなるとその分、バランスを取るのが大変なので注意しましょう。
水草をたくさん植えたので、茂ったあとも石感がしっかりと残るよう、大き目の石を手前に置きました。
茂みになった時、手前の石と後景草の細かな茂みの対比で奥行き感がでる計算です。
流木が若干浮かんだので、後から石を乗せて重石にしています。
様子を見て外して良いし、水草にのみ込まれたらそれはそれで面白そうなので入れっぱなしでもOKな感じです!

今回使用した水草は。。。
前景、前中景
・グロッソスティグマ
・ショートヘアーグラス
・ストロンジ・レペンス
中景
・パールグラス
・グリーンロタラ
・ショートヘアーグラス
・ストロンジ・レペンス
中後景
・ラージパールグラス
・グリーンロタラ
・ロタラsp ハラ
後景
・ロタラ・ナンセアン
活着

・ウィロモス
・ミクロソリウム・ナローリーフ
・アヌビアス・ナナ ミニ

設置場所の関係から右側を盛った三角構図にしました。
後景の面積が少ないので思い切って後景草は1種類にしました。
有茎草はトリミングに強く密度の高い茂みを作る種類ばかりを集めました。
ガンガン切って大きな茂みに仕上げて頂きたいですね!!!

ライトはゼンスイ製LEDストロングホワイトを3台使用しました。
奥行15㎝に対して1台設置のイメージです。
なかなか明るくて水草がしっかり育つオススメのライトです。
ストロングホワイトの他、パーフェクトクリアやシャイニングブルー、ビューティーバイオレットと計4色のラインナップなので用途に応じて色を選べるのがポイントです。
蛍光灯時代の時のように、一台だけ赤いタイプにすることも出来ますよ!
たくさんのLED照明が発売されていますが、なかには水草があまり育たないものをありますのでライト選びはご注意ください!
新宿、ソラマチ共に何社かのライトは実際に展示水槽で使用しているので詳しくはスタッフにご質問ください。
よろしくお願い致します!

アクアフォレスト出張サービス

アクアフォレストではお客様のご希望に合わせ、豊富な経験と知識で様々なご要望にお答えします。
水草レイアウトの制作はもちろん、雑誌撮影や各種イベント用水槽の設置なども承ります。
水草、熱帯魚のことに関してご要望がございましたら、まずは一度ご相談ください。
ご相談、お見積りは無料です。

Return Top