アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】コケボトルを作ってみよう!

コケの入荷がたくさんあったのでコケボトルを作ってみました。
簡単に出来ちゃいますので作り方を紹介いたします。

まずはボトルを用意します。
雑貨屋さんなどで、お気に入りのボトルを探してみてくださいね。
手が入るぐらいの間口があった方が管理しやすいです。

 

まずはボトルにアクアリウム用のソイルをしきます。

 

 

次に、ソイルがしっかりと湿るように霧吹きをします。

 

ガラス瓶に付いた水滴はタオルなどで拭き取っておきましょう!
コケを入れるときに見えにくいのとコケについている泥などが
水滴と合わさってガラスを汚してしまいます。

準備が出来たら使うコケを選びましょう!
たくさん種類があるので迷っちゃいますよね。

 

 

今回はこのツルチョウチンゴケをチョイスしました。
透明感のある葉がとってもきれいな種類です。

 

もう一つはシッポゴケをチョイスしました。
ふっさふさな感じが草原を思わせますがコケなんですよね。

 

適度な量にハサミで切るか手でちぎるかして
ソイルの上にのせます。
ちょっとだけぐりぐりっと押し込んで
ソイルと密着する感じにします。
真ん中あたりに隙間があったのでアクセントになるコケを探します。

 

マンネングサがかわいかったのでこちらをチョイス。

 

ピンセットを使って田植えのように植え込みました。
左右でコケの種類が分かれているので、ナチュラルな感じというより
ポップな感じに作りました。
カラフルなマグカップなど一緒に並べてもらうと
良いかと思います。
直射日光が当たらない窓辺の明るいところに
置くと元気よく育ってくれると思います。
コケもある程度明るい所の方が調子が良いです。

 

 

仕上げにピンセットの反対側で整えて終了です。

 

数日たつとコケの向きが揃い良い感じになると思います。
作業はとっても簡単なので瓶などを探してチャレンジしてみてくださいね。

店内にはたくさんのコケボトルがありますので見に来てくださいね。

Return Top