アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

未分類

2月23日森の寺子屋にて製作した水槽

こんにちわ アクアフォレスト親田です。
本日は2月23日におこなわれた森の寺子屋で製作しました水槽のポイントを紹介したいと思います。
今回のメインテーマが「誰でも簡単!CO2を使って緑の絨毯をつくろう!」でした。
それで気になる絨毯になる水草はというと
誰もが一度はあの可愛らしい丸い葉っぱで埋まった緑の絨毯を夢見たはず!そう!
グロッソスティグマです。
今回は特にこれからCO2を導入して本格的に水草を育てていきたいという方向けの寺子屋でしたので
ソイルと器材(照明、CO2)があれば簡単に育成できるグロッソ(トロピカ社)1ポット1880円を2ポットを使用しました。
それとグロッソの他には
ヘアーグラス 一束     一束410円 3束1080円
パールグラス(トロピカ社) 2ポット    1ポット1880円

ニードルリーフルドヴィジア 10本     5本550円 10本980円 30本2500円

を使用して実際に完成したレイアウト水槽がコチラ↓
IMG_5767.jpg
やっぱり植えたてはなんとも言えないショボさがありますねぇ・・・
でも最初だけですよ最初だけ、三ヵ月後には綺麗に草ボーボーになってるはずです。
それと今回はソイルを二種類使ってます。
まず下層に栄養豊富なADA社製のアクアソイルアマゾニアを3L
上層に吸着効果が期待できるJUN社製のプラチナソイル(パウダー)を2L使用しました。
この二段構造にすることでセット初期特有のアマゾニアから出る過剰な養分や濁りを
プラチナソイルの吸着効果で抑えようという考えです。
実際にサブナード四丁目に設置してある60センチの二本の水槽はこの方法でソイルを敷いているのですが
やはりアマゾニア単体でセットするよりは断然コケの出かたと水の濁りは抑えられてると実感しています。
なのでセット初期コケの爆植に毎回困らされてるという方にはオススメなソイルの敷き方です。
今回、寺子屋に参加していただいたお客様、誠にありがとうございます。
とても大勢のお客様の前で緊張しっぱなしでしたが、質問も多くお客様のアクアリウム熱が伝わってきて
なるべく多くの方がご自宅の水槽を成功できるといいなと思いました。
これからもお客様の楽しいアクアライフを応援したいきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。
★休業日のお知らせ
2月25日(火)はサブナード全館休業日のため、当店も休業とさせていただきます。
皆様にご不便をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い致します。
なお2月26日(水)より平常通り10:00より営業させていただきます。

Return Top