アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

新宿

【新宿店】写真付きお魚紹介です♪(後編)

先日、丹沢地方にある塔の岳の大倉尾根(通称:バカ尾根)コースを自己最高ベストである1時間30分ジャストで登り切り、足裏の痛みがピークに達したことで、一ヶ月の完全レストを余儀なくされた生体担当の齊藤です。早い人は75分を切るそうですが、足に覚えのある方はぜひチャレンジしてみてください!

 

それでは早速お魚紹介に参ります!

 

 

 

 

 

プラチナスリーラインペンシル ワイルド 実長4cm 価格3980トリファーペンシルとも呼ばれる体側の赤、黄、黒の3本線が特徴のペンシルフィッシュに発光バクテリアが付着したプラチナ個体。発情した雄は各ひれの付け根に入る赤味を強く発色させ激しく争い、負けた側は勝者よりも控えめな発色になります。また、昼間は縦縞模様(══←魚でい縦縞)をしていますが、消灯後しばらくすると横縞模様(║║←魚でいう横縞)になる点も面白いです。

 

 

 
シザーステールラスボラ 実長4cm 価格280 シャープでグラス調のボディに縞々の尾ビレが特徴的な古くから知られるコイの仲間。丈夫で大人しく、飼い込むと小型水槽でも6~7㎝とそこそこのサイズになりますが、小さなお魚との混泳が可能です。人気の問題か意外と入荷頻度が少ないお魚です。

 

 

 
鳳凰金系螺鈿光メダカ 上物 実長3cm 価格1980黄金光のようなボディに光の当たり具合で虹色の輝きが見られる上品な改良メダカ。名前が中二病で無ければもっといいのですが・・・。ちなみに螺鈿とは真珠貝を開くと貝殻の裏に虹色に輝く独特な発色があるのですが、その発色のことを示しています。

 

 

 
スファエリクティス・セラタネンシス 実長3.5cm 価格980 本家セラタネンシスの入荷です。少し前の記事でチョコレートグラミーレッドの紹介時にふれていますが、本種の方が体型がシャープで横縞の本数が多いことと線が明瞭な点、赤味は付け根にのみ入る点が相違点になります。(ただいま白点病で調整中です)

 

 

 
コリドラス・ポリスティクタス パラグアイ産 実長4cm 価格2980飼い込むほど焼いた飴のように褐色味を帯びるその体色から『通称:飴コリ』の異名を持つコリドラス。本種は濃いブラックウォーター域に生息しており水の色と体色を同化させることでカモフラーシュしています。導入初期を除けば丈夫な種で比較的高めの水温にも耐性があり、日本の硬い水にも難なく馴染みます。(体側の青味は天然下での発色で飼育下では徐々に無くなっていきます)

 

 

 
グリーンドットパラオトシン コロンビア産 実長2.5cm 価格3980 茶褐色の体色に目を凝らすと見えるエメラルドグリーンのパウダースポットとも言い難い独特な柄を有する美しいオトシンの仲間。流通は不定期で入荷しても着状態が悪いことが多く、状態の良い物を見かけた時は是非購入をオススメしたいお魚。落ち着くまでは人工飼料などほとんど食さないため、初めのうちは苔の良く生える水槽に入れるか、そんなケースはない!っていう時はマジックリーフを入れておくと失敗が少ないです。

 

 

 
ドワーフホプロ コロンビア産 実長5.5cm 価格3980ペルーやパンタナールなどに生息する小型のホプロ。この仲間としては体高が低く、あまり大きくならない点や大人しいことから小型魚やコリドラスなどと混泳させて楽しめるお魚です。

 

 

 
チョコレートシュリンプ 上物 実長2cm 価格980 全身が綺麗なチョコレート色に染まったワインレッドシュリンプの改良品種。血統的な要素もありますが、明るい環境にいると赤茶味を帯びた体色になり、ソイルや黒いスクリーンを使用した暗い環境で飼育すると焦げ茶や黒っぽい体色になります。

 

 

以上、写真付きお魚紹介でした!

ご来店お待ちしております。

Return Top