アクアフォレスト

熱帯魚と水草の専門店

ソラマチ

【ソラマチ店】レイアウト水槽のご紹介

みなさまこんにちは、ソラマチ店水草担当のよだです。

 

 

 

今日は私が管理している展示水槽をご紹介致します!

 

 

 

こちらは以前制作過程をご紹介した60cm水槽です。

 

 

立ち上げより24日経過しました。

【ソラマチ店】60cmレイアウト立ち上げ!

 

 

後景草はトリミングより1週間経ち、新芽を吹き始めてます。

 

 

 

 

アクセント付けに使用しているニムファsp.ペルー マルドナードです。

 

独特な葉の模様がイカしてます。

 

 

ニムファ類は葉数を増やすと浮葉を出してしまうので、まめにカットし常に葉が3枚だけ展開している状態を維持しています。

 

 

有茎草は2回目以降のトリミングからトリミングラインが上がっていき、最終的に左奥は水面付近でのトリミングになります。

 

その頃にはルドウィジアも真っ赤になり、見頃を迎えるはずですのでお楽しみに~

 

 

 

 

 

続きまして、こちらは30cmキューブ水槽です。

 

 

立ち上げより5ヶ月ちょっと経過しました。

【ソラマチ店】30cmキューブ水槽立ち上げ 続き

 

 

 

だいぶ反響をいただいた中景のホシクサですが、ガラス面に触れるところまで膨らんでしまったので引っこ抜いて植えなおしました。

 

 

けっこう増えたので特価にてばら売りしています!

 

 

ホシクサsp.

1本¥600 3本¥1500 5本¥1980(税込)

 

 

ホシクサの中景使い、是非この機会にトライしてみてください!

 

 

ちなみに、30キューブ水槽では立上げ時も差し戻し時も5本使用しました。ご参考までに。

 

 

 

 

続きまして、こちらは45cm水槽。

 

 

立ち上げより1ヶ月ちょっとです。

【ソラマチ店】45cm水槽リセット!

 

 

トリミングは2回行いましたが、左手前のラージパールグラスの立ち上がりがイマイチで、もう少し時間が掛かりそうです。

 

あと1ヶ月くらい経てば良い感じに仕上がっていると思います!

 

 

 

 

 

最後にこちら。36cm水槽です。

 

こちらは半年ちょっと経過しています。

【ソラマチ店】レイアウト作成しました。

 

 

もともと養分の少ないソイルを使用していたこともあって、有茎草からコケ・シダへ優先種が移行しました。

 

 

陰性水草のオンパレード状態です笑

 

 

先日、後景草を総入れ替えしたばかりですので写真では見えていませんが、もう少しすれば流木の後ろから出てきます。

 

 

有茎草さえ上手く扱えれば栄養の少ないソイルでも1年くらいは維持が出来ます。

 

 

陽性・陰性両方の水草をバランスよく使用していれば、常にある程度”見れる”レイアウトになります。

 

陰性だけでは立ち上げ初期がしばらく寂しいですし、陽性だけではトリミングの度寂しい状態になってしまいます。

 

 

何事もバランスが大事なんですね~。

 

 

 

ちなみに今回ご紹介した4本の水槽は、ウィローモスとグロッソスティグマ以外は全て違う水草を使用していますので、

 

各水草達がレイアウト水槽ではどんな姿になるのかというのもご覧いただけます。

 

 

写真で見る水草じゃあレイアウトはイメージできませんからね~。

 

 

以上、よだ管理の水草水槽4本をご紹介しました~。

 

ぜひ1度肉眼でもご覧ください。みなさまのご来店をお待ちしております。

 

Return Top